【生徒さんの作品】木彫り講座を受講していたからこそ気づけたこと。

自分の事って自分が一番わかっているところもあるけど、
自分じゃわからない部分もありますよね。

あなたは自分の事をどれだけ理解してますか?(*^。^*)

 

ってこんなこと書くと話が大きくなりすぎな気もしますが(笑)

 

実は木彫りをする上でも自分が気づける範囲って限られてくるわけです。

 

Aという部分を気にしていればBが見えなくなる。

もしくはそもそもCという部分は全く見てない。

 

こういうことがあるわけです。

 

そういう時に役に立つのが他人の目!

しかも何かを学ぶという点では自分より出来る人の目があると
すごい発見が出来るわけです!(*^_^*)

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒さんも自分では気づけなかったことを
僕からのアドバイスで気づき素敵な作品を彫られています!(*^-^*)

 

そうやって作品を完成させた千葉県のAさんの作品をご紹介しますね!

千葉県Aさん作 クローバーアゲハのコースター

千葉県 A.Mさん作

大二郎先生、こんにちは。
全体を見直して、ワックスを塗り、完成させました。
前回の反省点を考えながら、ひとつずつ、丁寧に、を心がけました。花びらは試行錯誤しながらやりましたが、途中から、「アゲハの復習」と捉えたら、ストンと迷いがなくなりました。が、全体を見ることを忘れており、先生の指摘で気がつきました。
凹凸や立体は難しいけど、楽しいです!

 

とても丁寧に彫られてますね!(*^_^*)

これは木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講して2作目になるわけですけど、
どうやって彫ったら良いのかを知り、正しい方法で彫ることで木彫り初心者であってもここまで彫れるようになるわけです!(*^^)v

 

Aさんも感想に書かれていますが、
全体を見ることを忘れていたという点。

これは癖も影響してくるところではありますが、
ある部分を彫っているとそれ以外のところを見てないという事があります。

 

それで良い状況を作り出せていればそれも良いんですけど、
そうじゃない場合は全体を見ながら彫る必要があったりします。

 

生徒さんの制作過程を見ていて、
全体が見えてないなと思ったのでお伝えさせて頂いたわけですが、
結果的に作品としてのバランスが確実に良くなったわけです(*^-^*)

 

こんな風にここを彫るときはこうやって彫るっていう技術的なことはもちろん大事ですけど、
今どこを見るべきか、どこまで考えて彫るべきか、
そういう考え方も作品に影響してくるわけです(*^_^*)

 

これ自分一人で彫ってたら気づけませんよね(^-^;

気付けないっていう事はそれ以上の学びがなかったり、
ある一線を越えられないということ。

 

それをアッサリ超えていけるのが木彫り入門通信講座web「D.Family」!

通信でも学べるという事実がここにはあります!(*^^)v

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」の次回募集は12月になりますが、
14日間の無料メール講座がありますので
これから木彫りやってみようかなと思われている初心者の方はぜひ受講してみて下さいね!

なんたって無料ですから~(笑)

14日間の木彫り無料メール講座の詳細はこちらからご確認ください~!(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)