【生徒さんの声】木彫り通信講座が兎にも角にも、楽しみで仕方がありません。

木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講するか迷う。

 

木彫り楽しそうだからやってみたいけど、
講座を受講するべきなのか、
また木彫り入門通信講座web「D.Family」で良いのか。

 

こんな風に不安になりますよね。

 

そんなあなたが一番知りたいのがすでに木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講された先輩の声だと思うんです!(*^^)v

 

今までは卒業される方とか、それなりに講座を進められた方に感想を書いてもらってましたが、
今回は受講が決まった直後の生徒さんの気持ちを聞いてみました!(*^-^*)

 

大二郎先生に決めた理由は最初は直感です 笑笑

でもいま、よくよく考えてみると

私も教える立場でもあるので、受講生さんにどう講座を楽しんでやってもらえるかな、上手になってもらって喜んでもらえるにはどうしたらよいかなと、いつも考えています。

大二郎先生の文章から、それをとても強く感じたのだと思います。
通信と言う形をとるのであれば、普通ならもっと募集人数が多くてもよいはずです。

実際、木彫りに限らず手仕事形は動画配信の講座は募集人数はもっと多いですよね。

少ない人数の募集なのは、大二郎先生ご自身が木彫りのお仕事をしながらの通信講座であるため受講生としっかり向き合って下さるギリギリの人数なのではないか と。

私は教えるだけの方にではなく、物作りのプロの方に教えて頂きたかったのです。

それは動画からは教えて頂けないたくさんの学びがあるはずですから^ ^

兎にも角にも、楽しみで仕方がありません。
彫刻刀のお返事が頂けましたら、お支払いの手続きを致します。

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

直感!

これが木彫り入門通信講座web「D.Family」の受講を決めた理由!(笑)

良いですね~( *´艸`)

 

直感ってやっぱり大事ですよ。

悩んでも最終的には最初に思った直感が正解だったってよくあるじゃないですか^m^

 

またなんとなく選んだんじゃなくて、
僕の思いを感じて下さった上で申し込みをしてくださったっていうのが嬉しいです!

 

感想を書いてくださった岐阜県にお住いのJさんが言われる通り、
通信講座って動画を利用すれば極端な話受講生の人数はけっこう多くても良いわけです。

でもそれって動画とかテキストあるから勝手に学んでねっていうことじゃないですか(^-^;

 

もちろんそれでやっていけるなら良いんです。

何も問題はない。

 

僕も子供と一緒に折り紙の作り方調べたりしてやるわけですけど、
折り紙だったら動画を見ればほぼほぼ出来ちゃいます(*^^)v

折り紙は一例ですけど、
そんな感じで動画を見れば出来ちゃうっていうようなハンドメイド系のものづくり講座であれば募集人数めちゃくちゃ増やしても良いと思う。

 

でも木彫りはそうはいきません(笑)

 

なんたって技術が要りますし、
同じ木が存在しないので、

テキスト通り、動画の通りに進めてるつもりでも変わって来ちゃう(^-^;

 

それなのに動画しかなかったら?

それなのにテキストしかなかったら?

 

「え?ちょっと待って!」

ってなりますよね(笑)

 

木彫りって手元にあるものが動画とかテキストと違う状況になる可能性がめちゃくちゃ高いんですよ(^-^;

 

それを僕は身をもってわかってるわけです。

それなのにテキストと材料を送って、動画もあるから見ながらやってねって放置しちゃうのは絶対ダメだと思ったわけです!

 

だからこそサポートは必須!

個別サポートはしっかりやる!

 

その上で出来るだけわかりやすいテキストと動画を用意する!

 

結果的に、Jさんも感想に書いてくださってますが、
木彫り入門通信講座web「D.Family」の募集人数は少ないです( ;∀;)

 

でもこれで良いんです!

個別サポートがあるからこそ受講生は確実にステップアップしてます!

 

 

受講当初は出来るか不安だった作品が彫れた瞬間!

もう最高ですよ!^m^

 

ここまで読んで木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講したい!って思いました?( *´艸`)

 

その直感!ぜひ行動に移してくださいね!(*^^)v

木彫り入門通信講座web「D.Family」の募集は不定期なので、
最新情報をお届けしているメルマガの登録をお忘れなく~!(>_<)

木彫りメルマガの詳細はこちら

 

無料で木彫りの基礎が学べる14日間のメール講座も大人気なのでこちらもお忘れなく~!(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)