IMG_7747-2

木彫家 大二郎(土田 大二郎)

 

1983年9月20日山口県宇部市に母親から生まれる。

小学校2年生の頃に木でガンダムが作りたいと思い立ち、
少ないお小遣いを握りしめホームセンターへ。

角材を購入するも、ノコギリで切断する事すらできずに挫折。

 

初めて彫刻刀を手にしたのは小学4年生。
版画の授業でした。

初めて彫刻刀で木を彫った瞬間の衝撃!
木を彫る楽しさはその当時からゾクゾクするほど感じてました。

 

10歳の頃にある出来事をきっかけに過敏性腸症候群と診断。
それでも小学校はなんとか卒業。

中学2年生の頃に症状が悪化。授業に出られず不登校に。
その後、保健室登校をしながらもなんとか卒業。

高校は1か月程度登校できない時期もありましたが、無事卒業。

病気と闘うだけの学生生活だった事もあり、進路を見いだせずフリーターとなる。

その当時、時間があったことでガンダムを作ろうとした思い出と木を彫る楽しさを思い出して彫刻刀を引っ張り出してきて木彫りを始める。
その後、20代前半に更に体調を崩し仕事もできない状態になってしまい、何もできない地獄のような日々。

そんな時に支えてくれたのが木彫りでした。

とにかく1日が長かった。

何もできない自分が嫌で嫌でしょうがなかった。
でも木彫りをしている時だけは夢中になって、時間が経つのも忘れて没頭。

気付けば何時間も彫刻刀を握ってました。
夢中になる事、そして木の香り、そして木彫り作品を完成させた時の達成感!

不思議と少しずつ気持ちも楽になっていきました。

 

 

それから制作活動を細々と続ける日々を過ごす。

大きな転機となったのは仏師の方に誘われた展示会でした!

フェイスブックで作品を公開していたのがきっかけで目にとめて頂けたようです。

その時に出展させて頂いた作品が売れたことで木彫りに対する考えが変化。
それから本格的に木彫りに打ち込むようになり、ついに30歳で脱サラ!

 

「ウッドセラピー」

「木彫り × 癒し」

このコンセプトは紛れもなく僕の過去の経験から生まれたもの。

単純に趣味として始めたい人、そして神経質な性格や病気に悩む人などを救いたい。

木彫りは癒しになる。

木彫りを通して今より少しでも世界を優しくしたい。
そんな思いで日々、創作活動と木彫り教室、木彫り通信講座などをさせて頂いています。

 

●主な経歴●

2012年の秋  仏師の方に誘われ展示会「木彫りの天神様と干支展」へ出品即売。

2014年05月 仏師の方に再度誘われ「伝統のありか」へ出品即売。

2014年05月 木彫りと家具のコラボ展

2014年09月 tysテレビ山口「週末ちぐまや家族」出演(作家紹介と木彫り体験教室)

2014年11月 愛知県豊橋市ほの国百貨店「ねこマルシェ」出展

2015年02月 FMきらら出演

2015年03月 山口タウン情報トライアングル掲載

2015年04月 ほうふ日報掲載

2015年05月 個展「木彫りってこんなにもやさしい」

2015年05月 山口新聞掲載

2015年05月 FMわっしょい出演

2015年05月 山口新聞「東流西流」連載

2015年09月 木彫りと家具のコラボ展

2015年12月 KRY山口放送「熱血テレビ」出演

2016年02月 「おしえて!人生の先輩」山口県宇部市黒石小学校にて特別授業

2016年10月 木彫りと家具のコラボ展

2017年02月 「おしえて!人生の先輩」山口県宇部市黒石小学校にて特別授業

2017年03月 個展「木彫りのぬいぐるみ展」(レスト防府ジャンクション)

2017年04月 「決定版!趣味起業の教科書」戸田充広氏の著書に事例として掲載

2017年06月 エフエム山口「はっぴーはっぴーフライデー」みんなのやまぐち倶楽部にゲスト出演(出演時の様子はこちら

木彫家の大二郎へのお問合せはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です