木彫り初心者向けのキットはコレを基準に選ぼう!

 

木彫りって楽しそうだな~!

やってみたいな~!

って思って最初にするのって木彫り初心者向けのキットを探したり、
市販の本を見てみたりっていうことだと思います。

 

木彫り初心者向けのキットだったら木彫りを始めるのにぴったりですもんね!(*^_^*)

ということでここではそんな木彫りを始めるのにぴったりなキットを購入する前に知っておくべきポイントをまとめていきたいと思います!

僕もキットを用意するにあたってどんなものがあるのかいろいろ見てみたんですけど、
けっこう出てくるのが木彫り用の木材のみの販売(^-^;

 

お盆とか小皿とかスプーンとか、
目的の木彫り作品が作れるようにある程度の加工をされている木材をキットとして販売されてる。

 

立体の木彫り作品用としてはバードカービングとか仏像用とか、
小学生の図工とかでよく使うようなレリーフ用の木材とかもいろいろ出て来ましたね~。

 

確かに木彫りをするためには木材は必要なんですけど、
木材だけあってもなぁっていう感じじゃないです?(笑)

だって木彫り用のキットを探してるんですもん。

 

彫刻刀を別に購入するっていう場合は確かに木材だけでも良いかもしれませんけど、
木彫り用のキットと彫刻刀を別々に購入する場合は注意点があります!

 

何かと言うと、
彫りたい作品に適した彫刻刀が購入できるかどうか、です!

 

例えば小皿彫るために丸刀が必要なのに、
購入した彫刻刀には丸刀がなかったら・・・?

彫れませんよね(^-^;

 

もし丸刀もちゃんと購入したとしても小皿を彫るためにはもっと大きな幅の丸刀が必要だったりとかして、
彫りたい作品に合わせた彫刻刀を別で購入するってちょっと難しいんです。

 

●ポイント1

木彫りキットらしく、木材と彫刻刀がセットになってるものを選びましょう!


ここで作品別の難易度をザックリとですけどまとめておきます。

作品種類 難易度
小皿
スプーン ★★
レリーフ ★★★
立体 ★★★★★

もちろんデザイン次第で難易度も変わりますのであくまでもシンプルなデザインを想定した難易度となります。

 

完全に木彫り初心者で道具も何もないっていう場合は、小皿とかスプーンくらいから選ぶと良いと思いますよ(*^-^*)


木彫りに適した木材と彫刻刀がセットになった初心者向けのキットならどれでも良いのかというと、
実はまだセットになっていると良いなというものがあります!

 

それは、

「作業台」!

 

これは作品によっても変わってくるんですけど、
特に平面の作品や厚みのない作品である小皿やスプーン、レリーフなどを彫る場合は作業台があると便利ですね!

木彫り用の作業台っていうのはこういうものになります。

目にしたことがあるかもしれませんね。

この画像だけではわかりにくいですが、
仕組みとしてはこういう形になっています!横から見た図を描いてみました。

木を彫ろうとすると当然ながら作業台の壁側に力が働きます。

作業台がない場合はこの彫るときの力で木が動かないように自分の手で押さえる必要があるんですけど、
作業台があることで作業台がストッパーとなり木を固定してくれるので楽に彫ることが出来ます。

また木が固定されると力がしっかりと伝わるので、彫るときの力のロスがなくなるので効率が良いです!

 

●ポイント2

小皿やスプーン、レリーフなど平面の作品や厚みのない作品を彫るときは作業台が便利!

 


 

「あれ?立体は?」

って思われた方!鋭いですね!

 

そうなんです。

実は立体の場合は作業台があまり役に立たないんです・・。

 

とは言っても立体の木彫り作品を彫るときにプロでも作業台みたいに押し当てられるものを使うことはあります。

 

立体の場合は作品の形状や大きさなどによっても左右されるので、
作業台に関しては合っても良いという感じですね。

ちなみに木彫家の大二郎が講師を務める木彫り入門通信講座web「D.Family」で彫れる立体作品は作業台なしで彫って頂けます。

 

木彫りの難易度を考えると木彫り初心者の方が初めてキットを購入されるときは
小皿かスプーン、レリーフなどを選択した方が良いかなと思います。

そのキットに作業台がセットになっていると良いですが、
作業台だけを別で購入するっていうのも問題ありません(*^-^*)

楽天市場で作業台を探してみる

 

じゃあこれで木彫りを始めるためのキットが選べるね!と言いたいところですが、
実は木彫り初心者向けのキットを選び方としては最も大事なことがあります!!

これは声を大にして言いたい!(笑)

 

それは

「個別サポート」!!

 

実はいろいろ木彫り用のキットを見てみたんですけど、
こういうものが彫れますよというだけで、それぞれ自由に彫ってねっていう感じのものが多いんです。

単純に彫り跡を付けていくだけのものとかであればそれでも良いかもしれませんけど、
ちょっとデザインが入ってきたりするとたぶん彫れません(^-^;

彫れたとしてもかなり荒々しい状況になると思います。

 

仮にテキストや動画があったとしても
その通りに彫れることはまずないと思ってもらって良いです。

彫る技術の差というのもありますが、
世の中に同じ木というのが存在しません。

同じ種類の木は存在しますけど、
木目の流れ、繊維の癖や密度、どの木も違うわけです。

 

だからこそテキストや動画と同じように彫っていても
全く同じにならなかったりします。

 

これは僕の感覚的な推測なんですけど、
おそらく市販の木彫り初心者向けのキットを購入して満足いく作品が作れるのは購入者の1割程度です。

他の9割、大半の方は思ったように彫れないまま無理やり完成したことにしたり、
途中で止まって辞めちゃってるはずです。

 

だからこそ、
わからなかったり上手くいかなかったときに質問に答えてくれる環境が大事なんです!

 

質問できる環境が大事なんですけど、
木彫りのキットに個別サポートが付いているものが見つかりませんでした(*_*)

もしかしたらあるかもしれません。

僕の探し方が悪いだけかもしれません。

 

でも、世の中の木彫り初心者向けのキットは材料だけ売ってたり、
材料と彫刻刀をセットで売ってるだけで、

あとは自分でやってみてねというスタンスなのは間違いないです。

 

ちょっとやってみたいだけだからそれでも良いのかもしれません。

あなたがそういう考えであればこれまでのポイントを押さえた木彫り初心者向けのキットを検索などで探して彫りたいと思うものを選んで挑戦してみて下さい(*^^)v

基本となるキットの選び方はここまでの内容を参考にして頂ければOKです!

 

 

でも僕としてはそういう個別サポートなし、売って終わりの木彫りキットを手にした人が、
木彫りは出来ないって思って諦めちゃう人が増えるのがイヤなんです。

 

ちょっとサポートがあれば木彫りが出来るようになって、楽しくなって、もっともっとやりたいってなってたかもしれないのに、

サポートがないばっかりに木彫りやったけどダメだったからもうやらないってなっちゃう・・。

 

これがイヤなんです!

 

だから僕は木彫り初心者向けの体験キットにも個別サポートを付けちゃいました!

 

●ポイント3

木彫り初心者向けのキットは個別サポート付きのものを選ぼう!

 

 

この個別サポート付きのキットというポイントを押さえた講座はもしかしたら他にないかもしれませんが(笑)

 

僕の思いとしてはたくさんキットを売って儲けてやろうではなく、
ご縁があった人が1人でも本当の木彫りの楽しさを味わって欲しいんです!

 

個別サポートを付けるのでたくさん提供することが出来ません( ;∀;)

 

ということで、
現在は14日間の無料木彫りメール講座の受講生のみにご案内させて頂いています!

 

無料なのにしっかり基礎が学べて、これで木彫りを始める人が続出中です!

良かったらまずは登録してみて下さいね!(*^_^*)

14日間の無料木彫りメール講座の詳細はこちら