木彫りを始めたばかりの初心者のあなたへ!14日間の無料木彫り通信講座!

たった14日間で木彫りがグッと楽しくなる!

その為に必要な事を知って欲しい。

もっと気軽に木彫りを始めて欲しい。

そういう思いで14日間のメール講座を用意させて頂きました!

木彫りを始めたいけどどうしたら良いのかわからない。

木彫りを始めてみたけどなんか上手く彫れない。

そんなあなたの為に必ず役に立つ情報を14日間という短い期間ではありますが、メール講座という形にまとめさせて頂きました!

木彫家の大二郎がこれまでに身に付けて来た技術や経験から木彫りを始めたばかりの初心者の方に必要な情報は何かを考えてみたんです。

そしてこれを知るだけで木彫りが始められて、これを知らない人よりも何倍も早く上達できると思う内容を何日もかけて少しずつまとめたのがこの無料木彫り通信講座。

木彫りを始めたばかりの初心者のかたが立体を彫るための基礎になる情報をメールという形でお届けします!

日々お届けするメールはこんな感じになります。

1日目  木彫家の大二郎って実はこんな人だった。

2日目  「木彫りのぬいぐるみ」が生まれたあの日

3日目  木目でその木は丸裸?(笑)

4日目  「1/fゆらぎ」のすごい効果!

5日目  あなたにぴったりな彫刻刀はどれ?

6日目  木彫り用の木の選び方

7日目  木の種類と特徴を木彫りに活かす。

8日目  彫刻刀の使い方の基本はこれだけです!

9日目  彫る方向間違ってますよ!

10日目 下描きなめてたら痛い目に合いました

11日目 立体を彫るコツはこれです!(1)

12日目 立体を彫るコツはこれです!(2)

13日目 指を切らない彫り方を伝授します!

14日目 あなたにぜひやって欲しい事。

木の事を知って頂き、彫刻刀の選び方、木彫り用の木の選び方、彫刻刀の使い方に立体作品の制作方法。

受講された方からは
無料でこんなに良いんですか!?
というような感想も頂くほど。

この14日間の無料木彫り通信講座を受講して木彫りを始められる人がたくさんいらっしゃいます!

こういう木彫りの基礎となる知識を知らずに木彫りを続けるのと、基礎を知ってから木彫りを続けるのとでは上達するスピードが5倍は違うと思います。

もちろん個人差もあると思いますけどね。

 でも5倍違うって言うことは5年かけて学ぶことがたった1年で身に付くっていう事。

これすごいと思いません?

木彫りを始めたばかりの頃って上手くいかないことも多いと思うんです。

そういう理由で木彫りを趣味にするのを諦める人も少なくないはず。

だからこそ僕はそういう人を1人でも減らして、木彫りを趣味にして人生を楽しむ人を増やしたい。

そんな思いでこの木彫り講座を無料でお届けすることにしました。
お蔭さまですでに受講者は250人以上!

この機会にぜひ木彫りの基礎を学んでみてください。

きっと人生がもっともっと楽しくなりますよ!

しかも、14日間の無料木彫り通信講座受講後には特別な動画の視聴権プレゼントもあります!


この動画は市販の木彫り本などには載っていない彫刻刀の持ち方のポイントを解説したもので、有料講座の生徒さんも「これでかなり彫りやすくなりました!」と大好評!


当初は有料講座の生徒さんのみに公開していた動画。

今回特別に無料木彫り通信講座の受講生にもプレゼントさせて頂く事にしました!


この動画はホントに目から鱗ですよ(笑)


すぐにでもこの14日間の無料木彫り通信講座を受講したいと思いますが、その前に1つ。

このメール講座は木彫家の大二郎がたっぷり時間を掛けて、木彫り初心者の方のお役にたてる情報をまとめたものです。

本気でこの講座で木彫りを学ぶ意思を持って受講して頂きたいので、本名以外で登録された場合には強制的に配信をストップさせて頂く事がありますのでご理解ください。


それと携帯のアドレスでは届かない場合があります。
(受信設定が必要になる場合があります。)

出来るだけパソコンのアドレスでの登録をオススメします!

●14日間の無料木彫り通信講座を受講した方の感想

14日間のメール講座、楽しく見させて頂きましたっ‼
昨日の〇〇を抜いて彫るってトコとか、自分の感覚にないコトで…😅
早速やってみて、ホントやり易いコトに驚きましたっ😁
H.Iさん

大二郎さんは “今回の通信講座は基礎の基礎です”と
言っていましたが この基礎をきちんと理解しているか、していないかで 今後の彫刻の成長にも大きく影響してくるのかなぁ…と 思える物でした。今回、大二郎さんのメールマガジンで学んだ事は私にとって とても参考になりました。
また、私の細かい作業が苦手だと言う話にも
的確なアドバイスを頂き、そういう考え方も有るんだなぁ…と 前向きに考えられる様になりました。
S.Sさん

早速ですが、小さなうさぎを彫りました。木から切り出すのに糸鋸を使い、彫刻刀と紙やすりも使用しているので邪道かもしれませんが。
まだまだ完成とはいきませんし、試作品的な意味合いのものですが、
先生のメールマガジンで学びながら、これから色々彫っていきたいと思います。
M.Nさん

14日間、毎回、有用な情報を送って下さりありがとうございましたどの回も繰り返し読みました
情報だけでなく、温かみのある文面で読みやすく感じました
先ず必要な彫刻刀について、選ぶポイントは受講するまでは全くわからなかったのですが、講座には分かりやすく説明されていましたので、早速注文しました
又、彫刻に適した 木として載っていたひのきが ちょーど!自宅にあったので、彫刻刀が配送されてきたら、大二郎さんから もらった知識を活かして早速、とりあえず、彫ってみたいと思います
きっと、彫り始めたら うまくできたところも、うまくできなかったところも出てくるでしょう。それも 楽しみです^ ^
A.Nさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする