【生徒さんの作品】これは木彫りが本当に楽しい証拠ですね!

難しいからこそ楽しいっていう経験、したことあります?(*^_^*)

 

逆に言えば、
簡単すぎる事って楽しいって思えるのは一瞬だけだったりしませんか?

 

僕の感覚では最初に難しさを感じたものほど、
長く楽しむことが出来るようになると思ってます。

 

もちろんそれは、木彫りです~^m^

 

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」の受講生のみなさんもやっぱり難しさを感じてる。

それでもその難しいと感じたことが出来るようになっていくことを楽しまれてる(*^-^*)

 

今回はそんな木彫りの難しさも楽しさも味わって素敵な作品を完成させた埼玉県にお住いのLさんの作品をご紹介します!

埼玉県 Lさん 作

週末夢中で作業してしましました。
難しい、でも楽しい、
疲れた、でももう少しと…
もっと触っていたかったけれど完成

皿の部分で上からと下から交差する部分に
線みたいなのが出来て難しかったです。
同じ高さになれば大丈夫なはずと
頭では思っても実際はなかなか難しい…

今回の木彫りは楽しい経験になりました。

Lさんの感想から難しいと感じながらも木彫りをする時間に夢中になっていることがわかりますよね!(*^_^*)

 

難しいけど、楽しい!

彫ってると疲れるけどもっと彫りたい!

 

一見矛盾してるような言葉の連続ですけど、
難しさを感じるけどもっとやりたいって思える事って本当に楽しい証拠ですよね!(*^-^*)

 

コレコレ~!って感じです(笑)

木彫りって同じ木がないのでひと彫りひと彫りが木との対話なんです。

 

自分が思ってる通りに彫れないときは
木のことを理解してなくて上手く対話が出来てないからなんです。

 

Lさんにとってこのスプーンは最初の作品。
まだまだ技術も知識もこれからなのである意味では上手くいかなくて当然だったりします。

 

「こうすれば良いんじゃないか?」

そんな風に頭では理解できても実際に彫ってみるとその通りに彫れない。

 

これもまた木の性質を理解していないからで、
逆に言えば木の性質を理解した上で彫ることが出来れば、
イメージ通りに彫れるようになっていきます!

 

思ったように彫れていないLさんでも大丈夫なのは、
木彫り入門通信講座web「D.Family」には個別サポートがあるから!(*^^)v

 

Lさんの今の状態に合わせて、
「それならこうしましょう!」っていう的確な彫り方をお伝えさせて頂きます!

 

まだ木との対話が上手くできない生徒さんに変わって、
僕が木との対話を通訳してあげる感じ(笑)

その通りに彫って頂くと、
「あ、木はこういう事を伝えたがっていたんだね」

こんな風に木が言いたかったことが見えてきます(*^_^*)

 

もちろん実際に木が喋ることはありませんのでご安心ください(笑)

 

今回の感想を例にすると、

上からと下からの彫りの高さを合わせてあげると良いはず。

こんな風にLさんが感じて実践しようとするけど上手くいかない。

 

そういう時に僕が「そこじゃなくてここを彫りましょう」っていう感じで今生徒さんが彫るべき場所をお伝えさせて頂きます。

 

その結果、イメージしていた形にどんどん近づいていく!

 

今まであれだけ彫っても上手くいかなかったのに、
彫るべき場所を見極めることが出来るとスルスルと彫り進められる!

 

出来なかったことが出来るようになるってすっごい楽しいですよね!(*^-^*)

 

 

お陰様で木彫り入門通信講座web「D.Family」は人気講座になっておりまして、
募集当日に定員枠が埋まってしまう事も多い状態。

次回募集の最新情報はメルマガにて配信していますので今のうちに登録しておいてくださいね!

木彫りメルマガへの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)