【生徒さんの作品】プロが 見ている部分と、素人が見えている部分では何かが違う。

木彫り入門と言っても教室に通うのか、

市販の本で独学でやるのか、

通信講座を受講するのか、

 

どれを選ぶかで大きく変わります。

 

特に独学で木彫りを始めるのと講座を受講するのとでは学ぶスピードも楽しさも雲泥の差が生まれます。

 

木彫り初心者の場合、彫り始めて上手くいっていないときにどうしたら良いのかわからなくなることが多いんです。

完成形がイメージ出来ていなかったり、現状からどう彫れば市販の本に載っている形になるのかわからないんです。

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒さんも彫っていて思った形にならず、

僕に質問をされました。

 

その結果、どうなったと思います?

 

アドバイスを貰っても上手くいかなかったのか、

見違えるほど変わったのか。

 

そんな生徒のMさんが完成させたのがこのくまさんの顔です!

東京都 M.Nさん 作

先生おはようございます。
くまさんの顔、目鼻の焼きとワックスを塗って完成にしました。

今までの作品の中で、一番時間がかかってしまいましたが、
先生の度々のアドバイスのおかげで、最後まで彫ることができました。

最初は目が飛び出てきたり、鼻はビッグでどうしようもないなと思っていましたが、
先生にアドバイスを頂くと、どんどんまともな顔になっていって、やっぱりプロが
見ている部分と、素人が見えている部分では何かが違うんだろうなと、彫刻刀の研ぎ跡とか、
彫り跡見ただけで分かるとかもそうですが、先生の凄さをあらためて感じました。

マズル部分が平らなくまさんになってしまいましたが、形になって本当に良かったですし、
時間がかかった分、愛着もわきますし、色々学ぶことができたので、とても勉強になりました。
有難うございました。

 

見えてみる部分が違う。

まさにその通りだと思います!

 

彫れるようになった人と、まだ彫れるようになっていない人。

 

当然ながら彫るために必要な知識と技術が違うわけです。

だからこそ見てるところが違うし、彫れるようになると今どこを彫らないといけないかがわかるんです!

 

市販の木彫り本を見ながら独学で彫っていたら

目が大きくなったけど、どこを彫ればバランスが取れるのかわからない。

彫るにしてもどう彫れば良いのかわからない。

 

当然ながら独学なので質問できる相手もおらず、

なんとなく進めてみたらとんでもない作品が生まれちゃったりします(笑)

 

そこでどうしてこうなったのかっていう原因に気づければ良いんですけど、

なかなか気づけるもんじゃないんですね。

 

特に木彫り初心者だと経験も少ないので思考が止まっちゃう。

 

結局、変な作品ばっかり増えて楽しくなくなっていくっていう悪循環。

 

これが講座を受講した場合は可愛いくまさんの顔を完成させたMさんのように、自分じゃ気づけなかったところに気づくことで実力以上の作品に仕上げることが出来ます!

 

「え!?これ〇〇さんが彫ったの!?」

って驚かれますよ~!^m^

 

1度作れると木彫り作品の作り方の理解がグンと深まるので2回目以降もしっかりと作ることが出来る!

そして何よりも彫れるようになるっていうのが楽しいんです!(*^_^*)

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」は木彫家の大二郎が16年という長い年月で積み上げてきた技術と知識を持ってサポートさせて頂きますからね!

 

独学で1年かかって学ぶところが、たった数日になることだってあります(笑)

いや、場合によっては一瞬っていうか1回のやり取りで学べます!

 

いかに受講する価値が高いか、ですよね!

難しいものほど講座の受講が大きな差になります!

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」の受講を迷われているならまずは14日間の無料講座を受講してみませんか?

無料なのに木彫りの基礎がたっぷり学べると好評です!

14日間の無料木彫り通信講座の受講はこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)