【オーダー制作】想像以上でした!左三つ巴の手彫りの木札完成!

実はまだ知らないだけ。

良いと思って手にしたものが実はあんまり良いものじゃなかったっていうこと、ありますよね。

特に値段が安いからと飛びついたものは

安いからという理由で簡単に捨てられたり、忘れられたりするもの。

今の世の中は質よりも安さが求めらる傾向があって、
結果的にたくさんのものが廃棄されている。

でもね、中にはやっぱり本当にイイものは何かに感覚的に気づく人たちもいる。

今回オーダーをしてくださったお客様も気づいた人の1人。

レーザー彫刻の木札を持っていたんですけど、
やっぱり手彫りの木札が欲しいという事でオーダー頂きました!

もしかしたら手彫りの木札をどこかで見られたのかもしれませんし、
直感的にレーザーの木札に物足りなさを感じたのかもしれません。

「山桜の木を使って左三つ巴のデザインで木札を作って欲しい」

これが今回のオーダー制作の始まりでした。

そこから細かいデザインを打ち合わせスタート!

左三つ巴の大きさはどうするのか、位置はどうするのか。

彫り方はどうするのか、彩色はするのか。

1つ1つ丁寧にお客様の求めるものと僕が実現できる形を考えながら決めていく。

この時点ですでにモノづくりは始まってるんですよね。

またこういうやり取りがオーダーの魅力の1つでもあるんです(*^_^*)

そして木札のデザインが決まったら実際に制作に入っていきます!

まずは山桜の木を準備。

この左三つ巴の大きさもすごく見た目に影響して、

1mm大きさが変わるだけで作品の印象がガラっと変わっちゃうんです。

なので大きさを変えて描いてみて、それをお客様に見て頂いてから決めました。

 

こうして木に下描きを描いてもやっぱりこの大きさが良いなと僕も思います(*^^)v

 

そしていざ彫っていく。

下描きの通りに彫れるかどうかも技術が問われるところで、

彫刻刀を入れる角度が少し変わるだけでも見た目の印象って変わるので集中して彫り進めていく。

 

ちょっと彫ったところですけど、これ見てください!

彫ったところと彫ってないところの差!

全然違うでしょ?^m^

彫ることでこんなにもカッコよくなる!これが木彫りの魅力の1つですよね~!(*´▽`*)

 

彫っててもホント楽しい!^m^

 

この調子で彫り進めて片面がほぼ彫り終わり!

カッコいいですね~!

お客様に進捗状況で画像を見て頂いたら、細いところまでこんなに綺麗に彫れていることに驚かれて感動されてました!

細いから綺麗に彫るのは無理だろうと思われていたようで、

彫る前からちょっと心配してる雰囲気はあったんです。

 

このくらいは彫りますよ~(*´▽`*)

細かいのを彫るのはけっこう得意なもんで^m^

 

木札は片面だけ彫ることが多いんですけど、

実は今回は反対側も左三つ巴を彫るんです!

でも彫り方は変えまして、こんな感じの仕上がり。

これはこれで良いですよね!(*^^)v

 

さて、彫り終わったらもう完成かって言うと、まだです(笑)

 

これから彩色に入ります!

最初に彫った布袋彫りの方は墨で黒く。

この墨は木簡墨って言って木に描くための専用の墨なんですけど、

それでもちょっと木に上手く色が乗らない感じがあるのであるものを混ぜて調整したものを使ってます(*^^)v

 

で、

上の画像を見てもらったらわかると思うんですけど、細いところが塗れてませんよね?

 

なんでか。

細くて筆が入らないんです(^^;

 

こういうところも経験ですよね。

筆が入らないから塗れないって言うんじゃなくて、どうやったら塗れるのかを考える。

僕は僕なりの方法で色を入れてしまいます(*^_^*)

やっぱり端っこまで綺麗に塗れるとカッコよさが違いますね!

そしてまた木札が墨の黒がよく似合う(*^_^*)

 

反対側の彫り下げた方は浸透系塗料のルビオレッドを使って赤く塗りました!

もちろんこれもお客様と相談の上、決めたものです(*^_^*)

木目を殺さない自然塗料での仕上げを選択されました。

 

それぞれの塗料が乾燥したら全体に仕上げ塗料を塗って、完成!

我ながら良い感じに仕上がったんじゃないかと自負しておあります(笑)

やっぱり木札ってカッコいいですよね!

 

今回は紐を付けずにお客様にお届けしました(*^_^*)

これもお客様の希望で、木札に使いたい紐を持っていらっしゃったので紐なしで発送。

 

すでに木札を受け取られたお客様は早速身につけて過ごされているようで

感想を頂きましたのでここでご紹介しますね!

 

こんばんは! 大二郎さん!

きのう無事に左三つ巴の手彫り木札を受け取りました(^-^)/
まずは感想をと思い今日一日身につけてみました。

素直に言うとカッコいいぃぃぃぃ‼︎‼︎‼︎
今までのレーザーの木札はどうしてもキーホルダー感から抜け出せず満足出来なかったんですが、やっとやっとお守りとして一生身につけていたいと思う木札に出会えました(*´∇`*)
木材の温かみというか”情緒”みたいなものを感じてしまいます。
自分がイメージしたものをオーダーさせてもらい、何度もやり取りして途中経過も教えて頂きながら、イメージ通りの素晴らしい木札を作って頂きました。

本当に大二郎さんにお願いした良かったと思います。
丁寧なお手紙まで本当にありがとうございました。
桐箱もすっごい素敵でめちゃくちゃ気に入りました。

ちょっと感想としてはありきたりで良さを表現しきれてないと思うんですが、手彫りの良さは本当に想像以上でした! 
これから毎日身に付けさせて頂きます。
これからも木札同様どうぞよろしくお願い致します^_^

兵庫県 Oさん(男性)

 

文章からも喜びと勢いが感じられますよね!

「想像以上!」

この言葉を頂けたことが本当に僕としても嬉しいですし、

レーザー彫刻と手彫りは同じ木札として1つのくくりに出来ないくらいのベツモノだという事を実感して頂けたようです(*^_^*)

 

レーザー彫刻の木札はとても安く手に入ります。

でも制作の様子を想像して頂ければわかると思いますけど、無理やり加工される木材。

そしてそこに人の思いは存在しないんです。

 

ただ機械的に安く大量にレーザーで焼かれていく木材たち。

 

確かに希望した言葉は彫りこまれているでしょう。

でもそれ以上に感じるものは何もないんですよね。

 

でも手彫りの木札は違うんです。

これは人間が本能で感じ取って心がゾワゾワっと動きます。

 

手に取るたびに、身に着けるたびに幸せな温かい気持ちになる。

 

レーザー彫刻の木札と同じ価格ではとても作れないのが手彫りの木札です。

でもレーザー彫刻とは比べられないほどの価値を手に入れられるのも手彫りの木札なんですよね!

 

人生観さえ変わります。

 

デザインにもよりますが木札の価格はそこまで高いものではありませんので

この機会にあなただけの世界に1つの木札を手にしてみませんか?

木札のオーダーメイドのご依頼、ご相談はこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)