【生徒さんの作品】何を彫っているのか、意識する事の大切さを学びました!

木彫りは上手く彫る事がすべてじゃない。

僕はそう思ってます。

 

1日に10時間とかそれ以上彫って技術を磨く。

これは職人として高い技術を求める為の1つの方法だと思う。

 

でもたぶんこれを見てるあなたは趣味として木彫りを楽しみたいと思ってるわけですよね。

それなのに高い技術を求められても困るでしょ?(笑)

 

僕はそういう高い技術よりも木を彫るという行為そのものを楽しんで欲しいと思ってます。

 

もちろん失敗する事もありますよね。

でもそれでも良いんです!

 

その失敗さえ、あなたの個性になってしまうのが木彫り。

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒さんも気づけば彫っちゃいけない所まで彫ってしまったり(笑)

でもそれはそれで思い出いっぱいの素敵な作品になるんです。

 

三重県で木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講されているEさんの作品と感想をご紹介しますね!

三重県 E.Hさん 作

完成しました!

今回はの作品は、彫る技術はもちろんの事、『花を彫っている』『蝶を彫っている』と何を彫っているのかを意識することの大事さを学びました。
意識することで「こんな感じにしたい!」と自分の中で完成が見えたように思います。

次の作品も楽しみです!

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」のテキストは当然ながら彫り方が中心になってます!

 

もちろん彫る時のコツや考え方も書いてたりしますが、

基本的には木彫りを始めたばかりの初心者の方が彫りやすいようにと彫り方が中心。

 

でも木彫り入門通信講座web「D.Family」にはサポートがあります!

 

生徒さんが彫っている様子を見せて頂く事で今何を伝えるべきかを個別に判断して、生徒さんに必要だと思う事をお伝えさせて頂く。

 

今回三重県のEさんにお伝えしたのは感想にもあるように

彫る時に何を彫っているかを意識する事の大切さでした。

 

何も考えずに木を彫るのと、何を彫っているかを意識して木を彫る。

この差は大きく作品に反映されます。

 

どこを彫っている時にどういう事を意識するようにお伝えしたかと言う具体的な内容はここでは伏せますが、

意識が変わった結果、Eさんの作品は見違えました!

 

こういうテキストに書ききれない事も、

サポートがある木彫り入門通信講座web「D.Family」では学ぶことが出来るんです!

 

というか、

このテキストに載せきれない事にこそ大切な部分が多いんですよね。

 

市販の木彫り本だけとか、通信講座でもテキストと材料が送られてきて終わりという講座で学んでいるのは大切な学びを得る機会を失っているかもしれません。

 

あなたに必要な事がしっかり学べる木彫り入門通信講座web「D.Family」!

いつも少人数の生徒募集にはなりますが、しっかりと個別サポートさせて頂いていて生徒さんにも好評です!

 

次回募集などの最新情報はメルマガにて配信していますので登録しておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)