【生徒さんの作品】自分の作品が変わっていく、これが魔法のようでした。

わかるわけないんです。

どこを彫れば今より良くなるかなんて。

そうですよね?

だってまだ彫った事ないんですもん(笑)

じゃあ1回彫って、2回目に彫る時はわかるのかっていうと・・・

どうでしょう~(笑)

これは気づける人とそうじゃない人が居ます。

そういう彫るべきポイントに1回目から気づけるのが木彫り入門通信講座web「D.Family」!

生徒さんは僕からのアドバイスで作品が変わっていくのを実感されたようです(*^^)v

神奈川県 Y.Mさん 作

こんにちは今朝からまた少しずつ少しずつ彫り直して完成にしました

彫刻刀を持つとまだ緊張しますから、力を抜くことは難しいのですが
その大切さを実感しました

その中で、先生にご指導頂いた〇〇を彫ること
自分の作品が変わっていく、これが魔法のようでした
(大げさな表現で恥ずかしいです)
生き生きとすると言うのか、ピントが合うと言うのか
言葉にするとその感覚がどんどんズレそうです

細かくて小さなことなのですが、また楽しみ方を見つけられました
先生、ありがとうございます

生徒さんが彫ってる作品を見て、

「あ、ここを彫ったら良くなるな」ってすぐわかるんですよ。

だって僕は講座の見本を彫った張本人だから(笑)

それをお伝えすると生徒さんは新たな気付きを得て、

実際にそれが作品に反映されていく。

言われた通りに彫るだけで作品がみるみる良くなっていく!

「魔法のようでした」

生徒さんがそういう感覚になったのがその現実を物語ってますね(*^_^*)

この気づくっていうのが大事。

1回目に彫った時に気づくのか、2回目に彫った時に気づくのか。

で、怖いのが何回彫っても気づかないっていうことがあるっていうこと。

「私は大丈夫だよー」

って思うかもしれませんが、そんな保証はどこにもありません(笑)

もちろん気づくかもしれないし、

やっぱり気づかないかもしれない。

1つ言えるのは、

木彫り入門通信講座web「D.Family」を受講すれば気づけます(*^^)v

木彫り入門通信講座web「D.Family」の募集は不定期。

メルマガのみで少人数の募集を行っていますので今のうちにメルマガ登録しておいてくださいね!(*^_^*) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする