僕も嬉しいけど、やっぱり生徒さんが1番喜んでるんじゃないかな^m^

木彫り入門通信講座web「D.Family」3期生の生徒さんが初級クラス3つ目の作品「welcomeでひと休み」を完成させました!

鳥取県 R.Kさん作

すごく丁寧に彫られてて作品としての仕上がりもすごく良い!

彫ってみるとわかりますけど、
この木彫り作品をここまで仕上げるには彫り方はもちろんですけど、彫る方向とか木に対しての知識がないと出来ません。

木彫り入門通信講座web「D.Family」のカリキュラムで確実に上達してますね!

 

この作品を完成させた生徒さんの声をご紹介。

ワックス塗って仕上げました!
前回の幸せクローバーのカップソーサーを彫ったときに、丁寧に彫ると仕上がりが違うと学んだので、丁寧に彫ることを心がけました。
彫る方向を間違えずに上手く彫れたときは、カンナで削るようにうすく彫れて、ひのきのやわらかさを実感できました。

ひのきのやわらかさが彫っていて気持ちいいので、ひのきを彫るのが大好きになりました(o^^o)

 

前作の学びを確実に活かしてますね!

そしてこの木彫り作品を初級クラス3つ目に設定した僕の目的「桧は硬いという感覚を桧は柔らかいに変える」というのを見事に実感して頂けたようです!

ひのきを彫るのが大好きになりました

この言葉は本当に嬉し過ぎますね!(笑)

 

木彫りの彫り方や知識を学ぶことで、生徒さんはどんどん木彫りが好きになっていってます!

こういう感覚に1日でも早く辿りつく事。

彫る楽しさを感じられないまま彫り続ける人よりも人生を何倍も楽しめます!

 

間違った道を進んでいるとしたら、
それは時間を無駄にしていることになります。

これからもっと上達して、もっともっと木彫りが楽しくなるように
僕が正しい道へとご案内させて頂きますね(*^_^*)

木彫り入門通信講座web「D.Family」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です