【生徒さんの声】犬スプーンを彫るのが凄く楽しい!

刃物を使って木を彫る。

言葉にするとめちゃくちゃ単純な事なんですけど、
やってみるとその奥深さに驚かされると共に楽しさを実感できると思います!

 

ただ、
彫ろうとした木が木彫りに適してなかったり、
使っている彫刻刀の状態が悪かったりすると、

一瞬で木彫りが嫌になるほど彫りにくいと思います(笑)

 

だから知って欲しいんです!(>_<)

 

木彫りに適した木、
切れ味の良い彫刻刀を使って、
正しい方法で彫ったときの木彫りの楽しさを!(>_<)

 

木彫り体験キットで犬スプーンに挑戦された長野県のKさんも木彫りの楽しさを味わうことが出来たようです!

さて、犬スプーン早速チャレンジしました。早く感想を知らせようと思いつつも、仕事が忙しくて延び延びになってしまいました。

凄く、楽しいです!意外と使えた彫刻刀で(木が柔らかいから?)、木の香りに包まれて、いつもより暖かい日差しが差し込む自分の机で2時間ほど・・・。ウクレレを弾くのとはまた違う何かを感じました!これ、率直な感想です。

しかし、スプーンのすくう部分を先っぽからと柄の方向から彫っていくと写真のような溝?ができてしまいました。何回もくりかえすうちに、どんどん深く彫ってしまいました。これはどこに問題があったのでしょうか?

ご指導お願いします。

 

このKさんの「凄く楽しい!」っていう感想から

想像していた木彫りの楽しさを越える楽しさがあったんじゃないかなと感じました(*^_^*)

 

Kさんは木の柔らかさから楽しく彫れたと思われたようですが、
これも1つの要因ですね!(*^-^*)

 

彫り進めていく中で上手くいかないところもあったようですが、
あまり考えずに彫れるところとちゃんと考えて彫らないといけないところがどうしても出て来ます。

 

綺麗に彫りたい。

そう思って綺麗にしたい部分を繰り返し彫ってみたけど一向に綺麗にならない・・。

 

これ木彫りあるあるです(*^_^*)

 

綺麗にしたいところだけを彫ってると綺麗にならない。

 

こういう時は綺麗にしたいところじゃないところを彫るのが正解!(*^-^*)

とは言ってもこうやって文字だけじゃわかりませんよね(笑)

 

もちろんKさんには具体的に今彫るべき場所はココです!っていうアドバイスと
こういう時に必要な考え方をお伝えさえて頂きました(*^_^*)

 

 

木彫りは自由なものづくりです。

 

右に彫っても良いし、左に彫っても良い。

印刀で彫っても良いし、平刀で彫っても良い。

 

でもやっぱりその中でも適材適所っていうのがあるし、
同じ彫るならこうやって彫った方が良いっていう方法が存在します。

 

何よりも基礎がものすごく大事になってきます!

 

 

そんな木彫りの基礎が学べるメール講座があったら興味あります?(笑)

しかも無料で受講できるって聞いたらどうですか?(笑)

 

あるんです~!^m^

 

 

木彫りを始めたい方や始めたばかりの初心者の方のお役に少しでも立ちたい。

そんな思いで14日間の無料木彫りメール講座を用意させて頂いていますので良かったらチェックしてみてくださいね!

 

無料木彫りメール講座の詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)