立体の木彫り作品をバランスよく制作するコツ。

こんばんは。

木彫り作家の大二郎です!

もう12月も半ばになりますね~、早い(>_<)

そんな今日は木彫り教室の日でした!

生徒さんそれぞれに自分のペースで彫り進めてもらってます(*^_^*)

「前回の教室の時に教えてもらったけど、

それから自宅でもやると彫り方を忘れちゃったのか上手く彫れないんです。」

という生徒さん。

改めて彫り方を指導させてもらうとすぐにコツを掴んだようで

どんどん彫り進められて、「これ彫るの楽しい!」って(*^_^*)

嬉しいですね!

その生徒さんが彫ってるのは幾何学模様のコースターですが、

今後立体になってくるとまた違ったポイントが出てきます。

その1つがバランスの取り方。

まずは必ず中心になる線を引く必要があります!

これをやらないと左右対称に彫るのは難しい(^_^;)

平面を彫ってて下描きが消えるときは

そこをそれ以上彫る事はなかったりします。

でもこれが立体になると、

彫って消えた下描きをもう1度描く、そして彫るという作業の繰り返し。

でも気づいたら中心線も彫って消えちゃって、

どこが中心だったかわかんない・・・。

あなたも立体に挑戦されてたら経験があるんじゃないでしょうか?(*^。^*)

こうなると中心線を出すのが難しかったりもう出せない状態だったりします。

そうならないように中心線は残すように彫るか、

すべて消えてしまう前に描き直してください。

今まで立体の作品を彫るのに中心線なんて書いた事がない!

っていう方はもちろんですけど、

彫ってたらいつも途中で消えちゃって結局そのままっていう方も、

意識して全体の形が出るまで中心線を残すようにしてみてくださいね!

これだけでバランスがしっかり取れるようになりますよ!(*^_^*)

■先週の人気記事ランキング!■(12月06日~12月12日)

1位

満席です!そしてここからが僕の木彫り入門通信講座の本領発揮!
http://ameblo.jp/woodpeluche/entry-12103251362.html

2位

やっちゃった!屋久杉がパキッと割れちゃいました(^_^;)
http://ameblo.jp/woodpeluche/entry-12103625571.html

3位

【お客様の声】うれしくて泣いてしまいました。
http://ameblo.jp/woodpeluche/entry-12102896753.html

どの記事が気になりますか?

通信講座が満席になった記事が1位でした~(*^_^*)

きっとまだ検討されてた方も多かったっていう事だと思います。

また通信講座は次回募集までにしっかり準備しておきますね!(*^^)v

――――――――――――――――――――――――――――――――

■現在のオーダー状況■

木彫り作品のオーダーは本日の申込で約45日待ち。

先着順なのでお早めにどうぞ~!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a74c178a236152

――――――――――――――――――――――――――――――――

φ 編集後記 φ

最近知り合いの方からCADを使ってみたらどうか?

(CADってパソコンで図面が書けるソフトの事です。)

と言われて少しずつ試してる所です。

作品のデザイン制作にどこまで活かせるか、

新しい事を始めるって最初は時間がかかるけどワクワクします(*^^)v

――――――――――――――――――――――――――――――――

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする