山口県宇部市の黒石小学校にて特別授業!

その仕事の先には必ず人がいる。

仕事って人で始まって人で終わる。

これはどんな仕事にも共通する事だと思ってます。

そして何よりも自分自信を信じる事が大事!

そんな僕なりの考えを小学校卒業前の6年生に伝える機会を頂きました!(*^_^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月10日。

山口県宇部市にある黒石小学校で「おしえて!人生の先輩」という企画!

人生で初めて教壇に立ちました(*^^)v

生徒からの質問に答える形で合計約100名の生徒を相手に授業をさせて頂いたわけですが、

道具や作品を持っていたこともあり、かなり興味を持ってもらえたんじゃないかな(*^_^*)

後日頂いた先生からのメールには、

僕の言葉で将来に希望を見出した生徒や仕事は人との繋がりだということを感じた生徒など

狙い以上の成果があったと確信していると書かれてました!

嬉しかったですね~(*^_^*)

もし自分が小学校の時にこんな企画があったらと思ったので、

人前で話すのは得意じゃないけど引き受けさせて頂いた次第です。

結果的に僕自身も良い経験をさせて頂けました。

最後に僕が生徒に対してメッセージを話している時間は生徒みんなが顔をあげて真剣に僕の話を聞いてくれてたんです!

木彫りを仕事に出来ているのは毎日楽しいし充実してる。

でもそれまでの道のりは、辛い、苦しい、逃げ出したい。

小学校で病気になって学校にもあまり行けず、社会人になってもろくに働けなかったり・・・。

そんな僕だからこそこうして伝えられる事、伝えたい事がある。

生徒全員なんてそんなの無理だけど、たった1人でもこれからの生き方の力になると嬉しいですね(*^_^*)

お誘いしてくださった先生を初め、黒石小学校の先生方、そして生徒のみんな、ありがとうございました!