【生徒さんの作品】木彫りのコースターを夢中で彫っちゃったみたいです!

木彫りって1つのことだけを考えていれば良いっていうわけじゃないんですよね。

 

彫るときに木の繊維の状態を見て彫る方向を考えたり、
彫刻刀の状態が良いのかどうかを判断したり。

 

またどういう風に彫るべきかを考えたり。

 

何も考えずに彫るって言うのはまぁ出来ないでしょうね(*^-^*)

 

慣れてくるとこういうのを無意識に出来るようになってくるわけですが、
最初は目の前のことというか、1つのことに集中しちゃうもの。

 

でね、
それはそれで良いんですよ(*^-^*)

 

特に木彫り初心者の時って言うのは難しいことを考えるよりも、
最低限の知識と彫り方を知って、ひたすら彫る!(笑)

これで良いんです!(*^-^*)

 

そんな風に夢中になって彫り進めたという木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒Aさんの作品がこちら!

千葉県 A.Mさん 作

コースター完成しました。ワックスを塗って1日以上経ったものです。
最初は夢中で彫ってしまい、少しずつ見直しながらやれば良かったなあと反省。印刀を使いこなせるようになってまたチャレンジしたい!です。
でも自分の作品は可愛くて(笑)すこしでも見映えよくなるよう気にしながら写真撮りました。

 

どこを見てもとてもよく彫れているのですが、
この作品を彫られたAさんにとってはまだ反省点があるようです。

こういうのって彫った本人にしかわからない部分だったりします。

そしてそういう気持ちがある方はどんどん上達していくんですよ~(*^-^*)

 

先ほども書きましたけど、木彫り初心者の時にいろんなことを考えながら彫るって出来ないわけです。

そもそもどういうことに気を付けたら良いのかもわからなかったりしますよね。

 

それなのにこれだけの作品を彫られたAさんは本当に素晴らしい!(>_<)

 

ものづくりは上手い下手もありますけど、
やっぱり楽しむことが何より大事だと思うんです!

夢中になって彫り進めることが出来たその時間は楽しかったはずですよね!^m^

 

Aさんも感想に書かれてますけど、
そうやって自分で彫って出来上がった作品って可愛いし愛おしいもの。

 

だから少しでも良く見えるように写真も撮りたくなりますよね!^m^

 

木彫りは彫る人の個性がすごく出ます。
こんな風に自分で彫った愛おしい作品が1つ、また1つと増えていくのもまた木彫りの魅力であり楽しみだと思うんです!(*^_^*)

 

 

最近何かに夢中になったなぁっていうこと、ありますか?

 

何もしてないのに気づけば1日終わってた。

そういう方が本当に多い。

 

一度きりの人生ですからね。
やりたいと思ったことを1つでもやっていきましょう!(*^_^*)

 

「木彫り楽しそうだな~!」って思われたなら、
木彫り初心者の方がまず知るべき情報をまとめた無料メール講座がオススメですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)