木のスプーン完成!ハンパないやさしさを生み出していく。

スプーンは奥が深い。

 

今までに木彫りでスプーンを何度か作ってきましたが、

いつも形状に悩まされますね。

 

スプーンっていう事が分かれば良いっていうだけなら悩むこともそうないんですけど、

実用性があるので実際に使うことを考慮すると

もう少し細く、もう少し大きく、もう少し浅くなど微妙なラインの違いが気になるわけです。

 

 

今回はオーダー頂いたことをきっかけに木のスプーンを作ったわけですが、

なかなかイイ感じに出来たんじゃないかと自負しております(笑)

 

オーダー内容としては

「お弁当を食べるときに使うスプーン」

 

これを聞いたときにまず思ったのは厚みを出来る限りなくしたいっていう事。

お弁当と一緒に持ち運ぶので薄い方が良いですもんね!

 

そこで最初に作った試作品はなんと厚みが5mm!

この画像だとぱっと見厚みがわからないんですけど、

厚みがないのですくう部分も当然浅くなっちゃって、

これだとお客様の求めるものと違うと判断。

 

今度は厚みをほぼ倍にして試作品第2弾!

またまた厚みが伝わりにくいですが、確実にすくう部分の深さが増してます(*^^)v

 

あ、そうそう。

触れてなかったけどスプーンの横幅もこだわってます!

 

横幅が小さいとすくえる量が少なくなるし、

大きいと口に入りにくい(^-^;

 

あとはやっぱりお弁当に持っていくスプーンがめちゃくちゃでかいとちょっと抵抗があるような気がするんですよ(笑)

そんなことないです?

 

それと今回オーダー頂いたスプーンを使うのは小学生って言うのも考慮して

大きすぎず小さすぎずの幅38mm設定にしてあります(*^_^*)

 

ミリ単位で決めてますけど、

手彫りなんで微妙な差はありますけどね。

 

本当にスプーンってデザインを考えるだけでも考慮する点が多い。

奥深いって言うのはそれだけ作るたびに発見と成長があるっていう事。

こういうの楽しい(*^_^*)

 

そして今回制作するスプーンは今後工房としても販売していこうかなと考えてまして、

こんな感じに仕上げてみました!(*^^)v

くまさんマーク!

ひょっこり顔を出してる感じがポイント(笑)

 

これもいろいろ考えたんですよ(*^。^*)

 

スプーンの江尻にくまさんをデザインするとか、

別の場所にくまさんマークを入れるとか。

 

最終的にここになったのは制作時間が増えると販売価格に影響しちゃうので、

出来るだけ簡単で可愛いと思える場所だと判断した次第です(*^_^*)

 

 

よし、形は決まった!

という事でスプーンとして実用性を考慮した堅さの桜の木で試作品第3弾!

同じデザインでも木が違うだけで雰囲気変わるでしょ?^m^

色が違うのもそうですけど、木目の感じが違いますからね!

 

木ってホント良いですよね~^m^

 

前回彫ったのはヒバの木なんですけど、

流石に桜の木を彫ると堅さをしっかり感じます。

でもまたこの堅さと彫り心地が桜らしいなぁって思うんですよ(*^_^*)

「あ~、桜彫ってるんだなぁ」

そんな風に感じて、また桜の香りも感じられて彫ってて心地イイ。

 

「最後は紙やすりでゴシゴシ削って仕上げるんでしょ?」

って思いました?

 

一般的な木のスプーンはそうですよね。

ある程度は刃物で仕上げたとしても最後は紙やすりなどで削って整える。

 

僕がこれと同じことをやると思います?(笑)

はい、やりません(*´▽`*)

 

どうして紙やすりを使うのか。

これは形を整えるのが楽だからです。

 

紙やすりを使えば木の目を気にせずに綺麗に表面を整えられる。

 

でもね、木の繊維はぐちゃぐちゃになって木の堅さが出てくる。

 

僕は最後まで彫刻刀で彫ることで木とは思えないほどの優しさが生まれることを知ってます(*^_^*)

 

もちろん木の目に影響されてなかなか表面がなかなか綺麗にならなかったりする。

それでも刃物を研ぎ直してとことん浅く彫ることで表面を綺麗に整えていく。

 

そうやって生まれるのが木彫家の大二郎が作る木のスプーン。

いや、木彫りのスプーンですね!(*^^)v

このやさしさはハンパないです(笑)

これで完成です!(*^_^*)

くまさんマークも木の種類が変わると印象も変わりますね!

 

僕としてはこの写真からでも手彫りならではの優しさが伝わると思うのですが、

どうでしょうか?伝わってますか?(*^_^*)

 

前回の試作品と並べてみるとこんな感じ。

色の好みもあると思いますが、

販売用として出せるのは茶色い桜の木の方。

黄色いヒバの方はちょっと強度が足りないと思います(^-^;

 

ちなみに今回試作品として制作した桜の木も販売用には出せません(笑)

 

なぜなら・・・

節があるから~(笑)

 

まぁこのくらいの節は気にしなくても良いのかもしれませんけどね。

スプーンなのでちょっと節があるからって使えないわけじゃないし。

 

でも僕の中で納得いかないのでこれは販売用にしません(*^_^*)

 

オーダーして頂いたお客様には改めて作ったものをお届けします!

名入れも希望されてますしね!

 

え~!この木のスプーン欲しい!

って思われた方はぜひお問合せください(*^_^*)

 

今はまだ販売用として在庫がない状況ですが、

今後タイミングを見て制作しようと思ってます。

お問い合わせいただきましたら制作したものを優先してお届けします!

 

木彫りのスプーンのお問い合わせはこちらから出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)