最高の縁起物!木彫りで作る癒しのカエルちゃん完成!

最高の縁起物!木彫りで作る癒しのカエルちゃん完成!

「いつでも良いですよ~」

 

そんな風にお客様に言われると本当に遅くなっちゃいますね(笑)

 

およそ1年前から制作開始したカエルちゃん。

他のお客様のオーダーやらなんやらいろいろやってたら完成が今になっちゃいました(^_^;)

 

前回制作したカエルちゃんと同じデザインで彫り始めたんですけど、細かい所をちょこちょこいじって進化させてます(笑)

 

これが完成したばかりのカエルちゃん。

タイトルは「やる気なさそうに寝そべっているけど憎めないカエル」!

 

だら~んと気持ち良さそうに寝てますね~^m^

 

 

では、制作開始段階から木彫りの制作過程を見ていきましょうか!

 

最初はいつものことながら角材。

そしていつものことながら桧なんですけど、ただの桧じゃないですよ~(p_-)

 

木曽桧なんです!

 

知ってます?

木曽桧。

 

日本でも有名な桧の1つで他の桧よりも高価。

さすがに高いだけあって目も細かく質が高い!

 

そんな木曽桧は香りも強いんです。

鉋(かんな)を掛けてる時もその香りの強さを感じる。

 

「これが木曽桧の香りか~!」って感じ(笑)

 

そんな癒しの香りを感じながら形を整えたら

カエルちゃんの下描き。

これは上から見た絵だけですが、下描きは基本的に2面。

もう1面の画像は取ってなかったんですけど、正面からの絵も描いてます(*^^)v

 

実はこのカエルちゃん。

制作のほとんどをイベント中の実演も兼ねて彫ってたのもあって制作中の写真をほとんど撮ってない(^_^;)

 

やっちゃいました~(笑)

 

上の下描きの状態の画像の次の画像はこれでした(^_^;)

かなり出来てる~(*^。^*)

 

今回見た目で1番変わったというか意識して変えたのは口なんです。

 

わかりますかね~。

 

じゃあここで以前制作したカエルちゃんの制作中の画像をどうぞ!

口もとをよーく見てみて下さい。

今回は唇を強調したデザインになってますよね!

 

これは彫る前からこうしようって決めてたわけじゃないんですけど、彫ってたらこうしてみたくなったのでやりました(*^_^*)

こうする方が表情が豊かになって良い感じ!

 

 

このカエルちゃんの制作で大変なところの1つが股のとこ。

これはお尻の方から見た画像。

これからここに貫通穴を開けていく。

 

下からと上からの位置関係を確認してココダ!と思う所を狙って開けていく。

 

ずれてたら穴が開きませんし、足の位置に穴が開いちゃったりしたらダメですからね。

 

慎重に位置を確かめながら少しずつ少しずつ。

 

そして穴の先に光が見えた瞬間!

地味に感動!(笑)

あとは位置関係を見ながら穴を少しずつ広げて調整していく。

 

作品の印象を大きく左右するのがこのお目め。

よく見ると何度も消しては描いてを繰り返した痕跡が残ってる(笑)

そこんとこあんまり見ないで。

 

でもこの痕跡が物語るように納得いくまで何回でも描き直すんです。

それだけ目って大事。

 

わずかにラインが変わるだけ、位置が変わるだけ。

ほんのちょっとで印象が変わる。

 

あとは左右の目を出来るだけ同じにするのか、あえてずらすのか。

その辺りも作品と向き合いながら考えるポイントだったりします(*^_^*)

 

 

細かい所も彫ったら全体的に表面を仕上げてく。

この表面仕上げを始めてから完成するまでに何度も彫刻刀を研ぎ直しながら常に最高の切れ味を保った状態で彫る。

 

だいぶ良い感じになってきたかな~と思ったんですけど、

お尻を見たらまだまだでした~(^_^;)

このカエルちゃんのお尻は木で言うと木口になるので堅い。

そして木口は切れない彫刻刀で彫ると白っぽくなっちゃうんです・・・。

 

この画像を見ても白っぽさがあるし、何より彫り跡が目立ち過ぎ。

僕が納得いくラインには達してません。

 

ということでまだまだ彫っていきますよー!(*^_^*)

 

お顔のお手入れも忘れなく(笑)

こうして見てても気持ち良さそう^m^

 

順目と逆目。

木と向き合いながら彫る方向を意識して常に順目に彫っていく。

逆目に彫っちゃうと表面状態がキレイになりませんからね。

 

そして納得いくまで仕上げたらついに彫り終わり。

 

今回もカエルちゃんにふさわしい葉っぱを用意する事にしました(*^_^*)

 

 

目に付いたのは朴の木。

その朴の木の中でも杢という珍しい木目が入ったもの。

ゆらゆら揺れてるような木目があるのがわかります?

 

板目でも柾目でもない、杢っていう杢目。

これが波紋のように見えるのでこれに決めました!

 

葉っぱに波紋があるのは不自然ではありますけど、

これは想像の世界。

 

木は同じ物が存在しないのでこの杢を持つ葉っぱの台はもうない。

個人的にものすごいお気に入りの作品に仕上がりました!

 

最初にも載せた画像と更に別の角度からの画像も合わせて載せておきますね!

 

このカエルちゃんを見ると自然と笑顔になる。

「お尻が好き」

「うちの旦那みたい」

 

こんな風に心を柔らかく優しくしてくれる。

 

カエルの置物は縁起物でもありますからね。

 

お金がかえる

福がかえる

無事にかえる

 

そんな言葉からカエルはとても縁起のいい置物なんです。

玄関に置くのが良いみたいですね!

 

大二郎が1つ1つ心を込めて手彫りする木彫り作品は当然ながら1点もの。

購入希望はお早めにどうぞ!

これが木彫りを始めるきっかけになりました!と大好評!

木彫りを趣味として始める前にしっておきたい事が満載! いや、むしろ知らないのは損ですよ~!