【生徒さんの作品】始めはこんなに複雑な物、ほんとにできるのだろうかと思いました。

出来ないかもしれない。

最初はそういう不安がどうしてもありますよね。

誰だってそうです。

今プロとして活躍している人でも最初から出来たわけじゃない。

最初は下手で上手くいかなくて失敗して・・・。

なんなら周りの誰よりも下手だったかもしれない。

でも続ける事、練習する事で出来るようになる(*^_^*)

木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒さんも最初は不安を抱えながらも木彫り作品を完成させましたよ!(*^^)v

静岡県 M.Kさん 作

難しい曲線もしっかり彫れてますし、何より丁寧に彫られたことで作品自体にすごく柔らかさと優しさが出てますね!

大二郎先生こんにちは。
幾何学模様のコースターを彫り終わった感想を書きます。始めはこんなに複雑な物、ほんとにできるのだろうかと思いました。

完成までに何度もアドバイスをいただいたり、褒めていただいたことで少しづつ自信がつき、
彫り続けることができました。

細かく見ると色々ありますが、これが今の自分のレベルだと思います。
難しかったのは弧を削っているとき、刃先で側面を切ってしまいがちだったことです。

縦に刃を入れて削った部分を取り除いても側面がなかなかきれいになりませんでした。

刃裏と刃表での削る角度も最後まで悩みましたが、
先生に教えていただいた彫刻刀の持ち方、手の位置、添える指等をいつも意識して進めました。
ありがとうございました。

作品は、ぶたの鼻の小皿と一緒に晩酌で使います。
楽しみです。

木彫りをしてみて、思ったように彫れないってよくあります。

その時に、「こうしたら良いですよ!」って教えてもらえたらどれだけ楽になるか(*^_^*)

上手く彫れない、わからない。

そういう不安がなくなることで木彫りは楽しくなるんです!

あとはやっぱり環境ですよね。

趣味として自宅にこもって一人で彫ってるだけじゃなくて、

サポートしてくれる人が居る。

一緒に木彫りを楽しんでいる仲間がいる。

そういう環境がより木彫りを楽しくしてくれます!(*^^)v

作られた木彫り作品を晩酌の時に使うって良いですね!

彫る楽しさ、完成した時の達成感、そして自分で作った作品を使う幸せ(*^_^*)

木彫りで人生は豊かになります。

木彫り入門通信講座web「D.Family」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする