【生徒さんの作品】満足な出来ではないですが、そこは練習しかないと思います。

どうすれば彫刻刀が扱えるようになるのか。

そうすれば上手く彫れるのか。

僕はそれを知っているからこそ、木彫り入門通信講座web「D.Family」のカリキュラムに反映させてます。

どうやって彫れば良いのかわからずにただ彫りたいものを彫る。

これも1つの形かもしれません。

ただ、この方法だと確実に躓きます。

上手くいかなくて、だんだん木彫りが楽しくなくなっちゃう。

そして木に触れる機会が減っていく・・・。

でも逆に彫り方がわかって、彫れるようになって、

どんどん上達していくと木彫りが楽しくてしょうがなくなるんです!

そしたらもっともっと木彫りがしたくなる(*^_^*)

木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒さんがまた1つ作品を完成させましたよ!(*^^)v

福岡県 A.Hさん作

本当によく彫れてます!

これは木彫り入門通信講座web「D.Family」2つ目の作品なんですけど、これだけ彫れたらもう木彫りが楽しめるようになってきてるはずです。

でも彫った本人のAさんはと言うと・・・

少しだけ手直しして、完成としました。

作品ごとに新たに使用する彫刻刀がありますが、
今回から使い始めた丸刃も、最初は慣れず
木に当てる角度に対して、
深さや幅が今一つ掴めませんでした。

ただ、彫り進むにつれ、自然と感覚がつかめてくるのは、
丸刃にしっかり慣れさせる為の、
マニュアル作りが出来てるんだなと思いました。

そのお陰で、完成する頃には何となくその彫刻刀が扱えるようになっています。
本当にありがたいことです。

蝶とクローバーの面取りが難しかったです。
細部や小さなカーブの所は刃先1,2ミリの部分で
面取りをしましたが、なかなか面が均一にならず
何度も修正しました。

満足な出来ではないですが、そこは練習しかないと思います。
また頑張ります。

これを読んでどう思いました?

Aさんはもっともっと上達する!

僕はこう思いました(*^_^*)

作品は本当によく彫れてます。

でもAさんにとっては上手くいかなかったところが気になるわけです。

もっと上手くなりたい。

この気持ちがあれば確実に上達します!

具体的に「この部分がもっと上手く彫りたいんです!」

って言って頂ければアドバイスします。

「もう1回彫りたいんです!」

って言って頂ければ材料を用意します。

生徒さんの気持ちに応えるのが僕の役目ですからね!(*^_^*)

これから講座が進むにつれてもっと上達していって、きっとAさんはもっと彫りたい!っていう気持ちで木彫りするのが楽しくてしょうがなくなるでしょうね(笑)

トコトンお付き合いしますよ!^m^

木彫り入門通信講座web「D.Family」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする