木彫りは始めるときにつまづきやすいんですよね~。

彫刻刀とか道具の揃え方もわかんなかったり、彫ってみても彫りにくいばっかりで全然ダメだったり・・。

 

やっぱり私は不器用だから・・・。

そう思って木彫りを諦めて欲しくない!

 

ハッキリ言って不器用とか気にしなくて大丈夫なんですよ!(*^^)v

1番大切なのは諦めずに続ける事。

 

これだけで確実に木彫りが上達します!(^○^)

 

不安を感じながらも1歩踏み出された長野県にお住いの中野裕子さんからの声をご紹介します!

 

1.木彫り作家の大二郎ってどんな人?印象は?

非常に親切丁寧でブログの通りの穏やかな方ですが木彫りに対しての熱意を凄く感じます。

教材が届いた時はまず、字が綺麗!と思いました(笑)

質問すると求めた以上のお返事を下さり、細かい所まで察してアドバイス頂き
ご自分の技術を出し惜しみせず私の為を考えてくれているのだなと嬉しくなります。

「こんなお兄ちゃんが居たらいいなぁ」と思える先生です。

 

2.木彫り入門通信講座を受講する前の問題はなんだったのか?

・飽き性で面倒くさがり屋でも続けられるのか

・金額に見合った講座内容なのか、家族に無駄遣いだと反対されるのではないかという不安

・時間を取れなくて進められなくても、怒られたりせず自分のペースでやれるのか

・不器用でも出来るものなのか

・木彫りに対して、ちょっとやってみたい、他の趣味もあるけど木彫りにも興味がある、その程度の気持ちで申し込みしても良いのか(先生や他の生徒さんとの温度差があるのではないか)

・彫刻刀は教材と一緒に買った方がいいのか

 

3.木彫り入門通信講座を受講して解決された問題や得られたものは?

不器用ですが、丁寧な指導のおかげできちんとした形の物が出来上がります。

血が苦手なので手を切ったら嫌になるのでは…と心配していましたが
テキストに怪我をしないよう注意点も書かれており、今の所は怪我せずやれており彫るのがとても楽しいです。

先生は優しく、怒る事があるのだろうか?!と思う程。

 

家族からは「やって良かったね、楽しそうだね」と言われ、夢中になれる良い時間を過ごせるようになりました。

 

受講料は私には安い金額ではないのですが、内容を考えるとお値打ちだと感じます。
彫刻刀は俊昭の方を購入しましたが、使いやすいです。

後日ホームセンターの彫刻刀を見ると一番高い物でも小さく見え
また同じ種類の彫刻刀でも角度や幅がいくつかあるようなので、選ぶ手間が省けました。

 

4.木彫り入門通信講座に興味を持っている方にメッセージをお願いします。

ブログを見てやってみたいなぁと思っているとある日、一期生の募集が。

それを見て舞い上がりつつ問い合わせをするも、結局でもでもだってで申し込まずに締切が過ぎてしまいました。
結果として指をくわえてブログを眺める日々。

ようやく二期生の募集開始となっても悩み、また問い合わせのメールを送ると
以前の問い合わせの事も覚えていて下さり丁寧なお返事がきました。

それでもしばらく悩みましたが(笑)、「先生は良い人そうだし、損してもいい!合わなきゃ辞める!」で申し込み。

 

教材を手にした瞬間、凄くワクワクしました。

 

市販の木彫りの本を買っても読むだけでしたが、実際に彫ってみるともっと楽しい。

 

勇気出して申し込んで、良かったです。

 

もし悩んでいる方がいるのなら、まずは問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。
彫るのも勿論ですが、その後自分で作った作品が日常に溶け込んで そこにあって当たり前になっていくのも嬉しいですよ。

IMG_20160424_141838

長野県 中野裕子さん 20代女性 事務

 

「こんなお兄ちゃんが居たら良いのになぁ」って言われたのは初めて(笑)

でも嬉しいですね!

 

裕子さんは1歩踏み出したことで新しい発見や可能性も見えてきたはずです。

 

そしてまた家族に「やって良かったね、楽しそうだね」と言われるって嬉しいですよね!(*^^)v

やっぱりあなた自身が幸せであることで家族は幸せを感じるんです!

 

木と向き合って夢中になる至福の時間。

そして完成した作品が周りに増えていくのは人生を豊かにしてくれます(*^_^*)

 

裕子さんは1回目の募集を見送って後悔されたようですが、

人それぞれタイミングはあると思うんです。

 

ただ言えるのはこの1歩を踏み出さないと何も変わらないという事。

 

あなたにとってのタイミングは今かもしれませんね!

 

木彫り入門通信講座web「D.Family」の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です