以前から付き合いのある方で、木彫り作品もいくつか購入して頂いている方に

木彫り作家の大二郎の印象をお聞きしたところ、こんな嬉しい声を頂いたのでご紹介させていただきます!

さわって、なでなでしたくなる、木彫りです。

もちろん固くて、
柔らかい物ではありませんが、とにかく『まあるい』です。

そこが大二郎さんの特徴のひとつだと感じます。

『木』という自然のものから出る癒しだけではなくて、
どの作品も手に取ると、ほんのりと優しい気持ちになれます。

大二郎さんに会って話をすると毎回感じるのですが、
彼の性格が作品を作っているという感じでしょうか。

癒し作家さんですね(笑)。

木彫りは全くわかりませんが、
紙ヤスリなど一切使わず、彫刻刀だけで作っているという大二郎さんの技術にはただただ驚きました。

画像だけの可愛らしさだけでなく、手に取って触って欲しい作品です。

山口県 8本の木さん

実際に会った事があるからこそ感じられる僕の人柄。

自分じゃよくわかりませんけど、人としても癒しを感じて頂けてるっていうのが嬉しいです(*^_^*)

作品を画像で見るだけで伝わる雰囲気などもあると思うんですけど、

やっぱり実際に触れた人にしかわからない感覚ってあるんですよね!

彫刻刀だけで仕上げる上質な木彫り作品のオーダーは今すぐこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です