自作トースカンの作り方!安くて簡単!

木彫りをしているとは言ってもどういう作品を制作するかによっても必要な道具は違うんですよね。

トースカンって知ってます?

IMG_6324

立体の木彫り(丸彫り)をされていれば知っているかもしれませんけど、

レリーフを中心に彫られていたら知らないでしょう(^_^;)

トースカンとは

床面から一定の高さに線を引くことが出来る道具です。

立体の木彫りをする場合にはあると便利な道具で、

トースカンがないと作品の精度が落ちる事があるんです(*^_^*)

そんなトースカンを購入しようと思うとそれなりに値段がします。

だいたい安いもので5,000円程度。

高いものだと数万円のトースカンもあったと思います。

でもけっこう簡単に作れちゃう(*^^)v

実際に自作されてる方もけっこういらっしゃるので、じゃあ僕も作っちゃおうという事で作りました!(笑)

■トースカンの材料■
・土台となる木(今回はタモ)
・真ん中がくり抜かれた金属(真っ直ぐな物とL字の物)←名前忘れました・・。
・ネジ×2本
・蝶ネジ×2セット
・ワッシャー(今回は1個しか使いませんでした)
・目玉クリップ 1個
・ゴム 少々

これだけ揃えると土台となる木を除いて1,000円あれば足ります。

IMG_6181

IMG_6185

基本的にホームセンターで揃うはずです。

ネジは今回M5というサイズを使いました(*^_^*)

土台となる木はなんでも良いっていうわけじゃなくて、

安定感のある大きさと重さが大事。

不安な方はご相談ください(*^^)v

作り方も簡単です!

気にL字の金具をネジを使って固定します!

IMG_6321

この時にあらかじめ下穴を開けておくと安心ですよ(^-^)

今回は目玉クリップにゴムを接着したんですけど、

これは目玉クリップと使おうと思った鉛筆のサイズが合わなかったため(^_^;)

IMG_6182

ちょうどいい万力が合って良かった(*^^)v

あとは組み立てていくだけです!

IMG_6324

完成~!(^○^)

材料費1,000円で出来たらお得だし、何よりも自分で作ったっていうので愛着も湧く(*^_^*)

良かったら作ってみてくださいね!

またやってみたけどよくわからないとか、作って欲しいという相談もあれば遠慮なくしてください!(*^_^*)

お問い合わせはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする