彫刻刀を研ぐのにオススメの砥石は?

木彫りを趣味でしている人、教室に習いに行っている人。

どちらにしても彫刻刀を研ぐことが出来ない人は少なくないです。

どうしても研げるようになるまでに時間がかかってしまうし、

めんどくさかったりしてやめちゃうんですよね(^_^;)

またどの砥石を使ったら良いのかわからないっていうこともあると思うんです。

ホームセンターとかに行っても案外種類が多いでしょ?

人口砥石に天然砥石。

目の細かいのから粗いのまで。

結局買わずに帰って来ちゃったりね(笑)

そこで僕が使っている砥石をご紹介しておきます(*^^)v

要するにオススメの砥石です!

僕が主に使っているのは2つだけ。

まずはKINGの1000番!

これを中砥石として最初に使用します!

これで彫刻刀の刃を整えてあげる。

ちなみに1000番というのは比較的粗い目の砥石で、番号が若いほど粗くなります。

そしてもう1つがKINGの8000番!

この超仕上げ砥石で彫刻刀を鏡面に仕上げていく。

基本的に彫刻刀を研ぐときに使う砥石はこの2つで大丈夫です!(*^^)v

人によってはこの2つの砥石の間に中間的な粗さの砥石を入れたりしますけどね。

その方が良いのかもしれませんが、まずは研げるようになる事が大事!

何か気になることなどあれば気軽に相談してみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする