その記憶は塗り替えられる!中関酒蔵スタジオでの木彫り体験!

子供の頃に感じたこと、

それは大人になった今も同じでしょうか?

昨日は山口県防府市にある中関酒蔵スタジオでのイベントにお邪魔して木彫り体験をさせて頂きました!(*^_^*)

体験して下さった方とお話してると

子供の頃、図工の授業で先生に価値観を押し付けられたっていう過去を話してくださいました。

こういう話を聞くとすごく複雑な気持ちになる。

もしその当時、違う先生だったら図工とか物づくりがもっと好きになってたかもしれないじゃないですか。

でも大人になった今、こうして物づくりを体験して楽しいって思える時間を共有出来てることをすごく嬉しくも感じる(*^_^*)

どんなことでもそうだと思うんですけど、過去に感じた思いは今も同じように感じる事もあれば同じように感じない事もある。

木彫りに関していうと、

子供の頃に授業で指を切っちゃったっていう人も少なくないと思うんですよ。

それで彫刻刀に関して恐怖心をずっと持ってて、大人になった今も変わらない。

でもこれは案外簡単に変えられるんです(*^^)v

だってね、

子供の頃の授業と大人になった今、彫刻刀を持つ環境というか条件が違うわけですよ。

単純に彫刻刀も違うし、指導者も違う。

小学生の時って教えてくれるのは担任の先生でしょ?

その先生は木彫りのプロですか?

違います(笑)

使っていた彫刻刀は良い道具ですか?

これは何とも言えない(笑)

あくまでも小学生とか子供用に作られた彫刻刀ですし、

切れ味も落ちやすい。

そういう状況で体験した木彫り。

僕からしたら怪我をしない方が不思議なくらい(笑)

もし子供の頃の体験から彫刻刀に対して恐怖を感じてるなら

それはすぐにでも塗り替えられますよ!(*^^)v

自分でやるにしても木彫りに向く木とか彫刻刀とか準備が大変ですからね。

そういう時は木彫り体験に来てみて下さい(*^^)v

昨日も彫刻刀は何十年ぶりという大人の方から、

彫刻刀を始めて触るっていう小学生まで体験して頂きました!

彫刻刀の持ち方から丁寧にお伝えさえて頂いて、

すてきな作品が出来上がりました!(^○^)

みんなちがってみんないい。

山口県で有名な詩人の金子みすゞさんの詩にもある一文ですが、本当にその通り。

もの作りは自由だからこそ面白い!

僕は木彫り体験を通してそれを実感してもらえたらと思ってます(*^_^*)

木彫り体験にお越しいただきありがとうございました!(^○^)

そしてイベントにお誘い頂いた中関酒蔵スタジオの加藤さん、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする