じばさんフェア2018のキーワードは再会!

じばさんフェア2018無事終了!

木彫りのぬいぐるみとして出展したのは今回で3回目。

僕としても毎年の恒例になりつつあります(*^_^*)

せっかくなんで2日間の思い出を下記残しておこう。

あんまり写真撮ってなかったんで、言葉中心になりそうですけどね(^_^;)

11月10日、11月11日の2日間、山口県防府市にあるデザインプラザ周辺を会場に開催されたじばさんフェア!

今年も大賑わい!

昔からの出展者の方に聞くと、全体的には減ってるらしいんですけどね。

僕が出展していたのはデザインプラザ2階。

秀作工芸展の交流即売コーナー!

ちょっと暗いんですけど、

それでも階段上がってすぐの場所なんで通りすがりのお客さんにも見てもらえる場所だったりします(*^_^*)

今回は重たい両締めバイスをせっせと運んで、実演も!

主に制作していたのはまるまるどんぐり。

なんですけど、

実はですね・・・。

初日は金づちを忘れるという失態(笑)

鑿(のみ)があっても叩くものがないということで両締めバイスはただの飾りになっておりました(笑)

2日目はしっかり金づちを持って行きましたけどね(*^^)v

お客さんも実演してると立ち止まって下さったりしてね。

やっぱり鑿(のみ)で彫ってる姿はあんまり見ないので珍しかったみたい。

動物園の動物の気持ちがちょっとわかった気がします(笑)

今回もたくさん聞けた「可愛い!」っていう声!

嬉しかったですね~(*^_^*)

作品も思ったより旅立って行ったので有難い限り!

今年のじばさんは久しぶりの再会が僕の中のキーワード。

出展者の顔ぶれはだいたい同じなので1年ぶりの再会も多いんですけど、

お客さんとの再会も多かった。

1年前のじばさんで猫のストラップを購入してくださったお客さん。

なんとその猫のストラップを鞄に付けて今年も来てくださったんです!

「あ、あった!」

そう言いながら指さしてるのは鞄に付いているのと同じ猫のストラップ!

そしてなんと、可愛いからとまた同じ猫のストラップを購入してくださったんです!

更に更に、「また来年もあると良いな」ですって!

こんな風に作品を愛して下さる方がいるって幸せ(*^_^*)

木彫り教室の生徒さんもわざわざ来てくださったりして嬉しかった~^m^

見慣れた顔が見れるとホッとする~。

あとは2年前のじばさんで初めて会った女性がわざわざ来てくださったんです!

その時、話もしたりしてたので僕も覚えてたんです。

僕が覚えてた事にびっくりしてましたけど(笑)

また今回もいろいろ話をして仲良く(友達?)なりました(^-^)

本当にじばさんって話してばっかりなんですよ(笑)

お客さんが居る時はお客さんと、

お客さんがちょっと途切れたら出展者同士で。

出展者があんまり変わらないのもあって情報交換の場にもなってるんですよね(*^^)v

最近は地元防府市で出展すると木彫り教室に興味を示してくださる方が多くて、今回も体験希望の方や夫婦で木彫り教室に参加するかもという方も!

木彫りってこれ以上ないほど木に触れるもの作りですからね!

この癒しの物づくりを一緒に楽しめる仲間が増えるって幸せです(*^_^*)

そして1番ビックリした出来事!

なんと僕が高校生の時の担任の先生が来てくれたんです!(>_<)

17年ぶりくらい?

それでもパッと見てすぐ分かりましたよ(笑)

高校時代にすごく迷惑を掛けたこともあったんですけどね。

それでも僕の事を信頼して下さってたらしく、

「つっちー(大二郎の事)は何をやっても成功する。」

会話をしたのは15分程度だったと思うんですけど、

この言葉を何回も言ってくださいました。

高校で学んだことは木彫りとは全く関係ないんですよ(^_^;)

要するに高校での学びは今、生きてません(笑)

それでもそれは意味があったんだということを言ってくださって、本当に嬉しかった。

高校時代には感じなかった深い愛情。

学校の先生ってすごいですね。

でも今は先生業を引退されてるそうで、

家族の事でいろいろ大変そうでした。

そんな中、わざわざ来て下さった事に心から感謝です。

あっという間の2日間。

次のイベントのお誘いは来てますがまだ決めてないのでひとまず気持ちを落ち着けて、また1つ階段を登れるよう頑張っていきましょうかね!(^○^)

みんな頑張ってる!

僕も負けてられませんね!(*^^)v

じばさんにお越しくださったみなさん。

スタッフのみなさん、ありがとうございました!

また来年もよろしくお願いします!(*^_^*)