ゆめ花博でのワークショップ大盛況!木彫り体験の楽しい時間!

予想はしてたけど、やっぱり凄かったゆめ花博!

やまぐちウッドスクールとして出展したゆめ花博。

常に渋滞でどこに行っても並ぶって聞いてたので覚悟はしてたんです。

僕が会場に到着するのは朝7時。

開場は9時なのでさすがにまだお客さんはいないかなと思ってたら・・・

すでに駐車場が開くのを待つ車の行列(^_^;)

予想以上でした(笑)

2日間のイベント出展を終えて撮影した写真は100枚を越えてた(*^。^*)

2日間で体験者は50名以上!

全員の写真を撮りたかったけど、さすがにお客さんを待たせてゆっくり撮影してばかりもいられませんからね(笑)

今回木彫家の大二郎が用意したワークショップはクローバーアゲハ!

四葉のクローバーとアゲハ蝶という幸せの象徴を掛け合わせたオリジナルデザインのアクセサリー!(*^_^*)

これが可愛いと大好評!!

事前にデザインが下描きしてあるものも用意してましたけど、基本的には好きなデザインを描いてもらうようにしてたのでいろいろなクローバーアゲハが生まれました(*^^)v

写真があり過ぎてどれを載せていくか迷うんですけど、

ここからは僕なりに思い出を振り返りながら書きたいと思います(笑)

ちょっとお付き合いください(笑)

写真を撮るのは出来たけど、ネットに載せても良いかどうか確認してないので顔は隠して載せますね。

最初に体験してくださったのはこの方!

実は半分身内みたいな方で、他のブースの出展者でもある女性。

イベントスタート前にクローバーアゲハを見るなり気に入ってくださって、

「始まったらすぐ来るからね!」と宣言された通り1番に来てくださいました!(*^_^*)

その後も続々と体験して頂きました!

この女性はゆめ花博が5回目って言われてて、

毎回変わる出展者を楽しみに来られてるとか。

その女性が今日が1番楽しい!って言ってくださったんです!

ゆっくり物づくりが体験出来て良かった!って。

もう嬉し過ぎます(>_<)

お客さんは途切れることなく続きまして、

こちらは昔学校の先生だったという女性とその旦那さん。

旦那さんは写真を少し嫌がってましたけど、奥様に言われて一緒にパシャリ(*^^)v

デザイン関係の専門学校に通うこの女性。

すでに4月からデザイン会社への就職先が決まってるそうで、デザイナーさんらしくクローバーアゲハのデザインも素敵に仕上がりました!

まだまだ終わりませんよ(笑)

クローバーアゲハのデザインからなのか、体験者は女性が多かったです!

お母さんと一緒に参加された女の子。

可愛いキーホルダーを作ってすぐに持ってた水筒に取りつけてくれました(*^_^*)

こちらの姉妹。

完成した作品を持って一緒に写真を撮ろうとすると、お姉ちゃんはしっかりポーズを取ってくれるけど妹がふざける(笑)

この姉妹の写真を撮るのに5枚くらい撮り直し(笑)

でもそんな姿も可愛くてね~(*^_^*)

こっちまで楽しい気持ちになりました~!

ただ、ちゃんと撮れたと思ったのにお姉ちゃんの作品が半分切れてた(^_^;)

この女の子は他の男の子たち3人くらいと一緒に来たんですけど、

その男の子たちは隣のペンダント作りに参加する中、1人だけクローバーアゲハを作りに来てくれました(*^_^*)

ちょっと大人びた感じの子。

出来上がった作品と一緒にポーズを決めてくれました(*^^)v

そして今回ちょっと失敗だったというか反省点がありまして、

接着したヘアピンが取れるというハプニングが数回発生!(>_<)

元々木と金属は相性が悪いのはわかってたんですけど、

接着状況の確認不足でした・・。

この可愛い女の子の頭に付いてるのわかります?(*^_^*)

頭に付けてくれたヘアピンの写真を撮ろうとカメラを動かすとしっかり体も動かしてカメラ目線をくれるので正面からしか撮れませんでした(^_^;)

ちょっと変顔でポーズを決めたくれたこの子も可愛いヘアピンを作ってくれました(*^^)v

でも、もしかしたら帰宅後とかでも接着が剥がれてしまった可能性があると思うと本当に申し訳ない。

初日が終わった後にすぐにホームセンターに行って、

これが最強だと店員のおじさんが言う接着剤を買ったので

2日目の日曜日に体験して下さった方はある程度大丈夫かなとは思います。

木の種類によってつきやすいものとつきにくい物があるので

今後もテストしながらどうするか考えたいと思います。

そしてイベント2日目の日曜日がまたすごかった!

ピーク時は1人じゃ対応できなくて、電熱ペンも大渋滞(^_^;)

全ての席が埋まり、体験したいと待ってる方も。

そんな時にすでに体験を終えたお客様が手伝ってくれるというなんとも有難い状況(*^_^*)

みんな優しい方ばかりで

本当に助かりました!

待ち時間が長くなっても文句も言わずじっと待っててくれる女の子。

なんだかそういう姿にすごく可愛らしさを感じたり。

長くなっても最後は可愛い笑顔で撮らせてくれました(*^^)v

デザインの自由度も高かったのもありますけど、

本当にそれぞれが思い思いのデザインを描いてくれました(*^_^*)

作品に所狭しとハートやら模様やらたくさん書く子も大人の女性もけっこういらっしゃって、僕も参考しちゃお^m^

それだけいっぱい描くともちろん時間も掛かるんですけど、

思い出いっぱいの作品に仕上がりますよね!(*^^)v

そして印象に残っている体験者の1人がこの子とそのお母さん。

「時間がないんです」

って言いながら体験を希望されてて、話を聞くと今から静岡まで帰るそうなんです!

前日のゆめ花博のイベント出展者として山口に来られて、

その翌日である日曜日にゆめ花博を楽しまれてたのかな。

帰る直前にワークショップをしてくださいました!

ゆめ花博がディズニーシーみたいと言われてたのが印象的で

なんだか山口県民として誇らしかったというか嬉しかった(*^_^*)

もちろんディズニーシーには敵わないとは思いますが、

そう思わせるようなイベントになっているというのが凄い。

静岡までの新幹線に乗るために時間がなかったので僕も手伝いながら無事に完成!

「最後にお兄さんに癒されました」

って言ってくださって、作品を通して癒しを届けたいと思ってる僕としてはめちゃくちゃ嬉しかったです!^m^

そして、体験が終わったらダッシュで帰って行かれました(*^。^*)

無事に間に合ったかな(゜-゜)

本当にまだまだ載せたい写真がいっぱいあるんですけど、

2日間時間ぎりぎりまで体験者が途切れない状況で本当に嬉しい悲鳴。

反省点もいろいろありましたけど、

これだけ幸せを届けられる仕事をさせて頂けることに感謝です!

たくさんの笑顔に触れる事が出来て僕も幸せいっぱい(^-^)

ご来場くださったみなさん、本当にありがとうございました!

ゆめ花博は11月4日までで、

次回の開催はないんだと思います。

でも木彫家の大二郎は防府市を拠点に県内各地で出展したりしてますので

また会いに来てくださいね!(*^^)v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする