ハムの人ならぬハシの人!木彫り体験してきました!

「ハムの人」って知ってます?

丸大食品のCMに出演した事がきっかけで別所哲也さんがそう呼ばれてましたね。

懐かしい。

今は松岡修造さんが出演しているとか。

見たことあったかな(^_^;)

まぁ今は誰がとかは別に良いんですけど、

なんでハムの人を思い出したのかって言うと、

「ハシの人」って呼ばれたからなんです(笑)

昨年に引き続き、三和宇部Galleryにて開催された夏休みアートイベント!

たくさんの作家さんが子供たちの為に準備したワークショップ。

そしてそのワークショップで目をキラキラさせる子ども達。

今年も賑わってましたよ~!

そんなイベントに木彫り体験の予約をして来てくれた男の子。

僕の顔を見るなり「ハシの人だ!」って言うんです(笑)

僕もその子の顔を見てすぐわかりましたよ。

前に参加してくれた男の子だったんです!

昨年の木彫り体験はマイ箸の制作を用意してたので、

その子にとって僕は「ハシの人」だったようです。

でもそうやって覚えてくれている事、

何よりもまた木彫り体験をしに来てくれた事。

嬉しかったぁ~!

ちょっと今回は箸作りよりも難しかったかな(゜-゜)

でもね、この4人。みんな上手だったんですよ。

みんな小学校で彫刻刀を経験していたこともあるんですけど、

しっかり彫って完成させました!(^○^)

偶然にもみんな同じデザイン。

でもそれぞれ個性が出るのが木彫り。面白いでしょ^m^

木彫り体験が終わった後に、「次は何か良いかな~?」って聞いてみたら、

「キーホルダー!」

「クワガタ!」

「カマキリを立体で彫ってみたい!」

って。

キーホルダーは可能性アリですけど、立体のクワガタとかカマキリはちょっと無理だなぁ(笑)

何日か時間があるなら出来るかもしれませんけどね~。

実はすでに候補を考えてたりします^m^

ちょっとこれは実際にやってみないとわからないのでまだナイショです。

昨日最後に体験してくれたのは彫刻刀を持つのは初めてっていう小学校3年生の女の子。

お母さんが1人でこの2人の女の子を連れて来られたので姉妹かと思ったらお友達でした(笑)

2人とも学校じゃまだ彫刻刀は使った事がなかったので彫刻刀を持つのも初めて。

慣れないながら頑張ってホリホリ。

指が疲れたり、肩が居たくなったり(笑)

それでもすごい集中力と才能を発揮したりして、ビックリ。

初めてとは思えない出来栄えになりましたよ!

彫り跡はすべて思い出なんです(*^_^*)

そうそう。

この女の子2人は僕の母校の小学校でした!

しかも僕はその母校で6年生を相手に特別授業をさせて頂く事があるので、もしかしたら3年後に会えるかもね~!なんて言ってお別れ。

山口県宇部市にある、三和宇部Galleryにて開催された夏休みアートイベント。

僕は8月2日のみの参加でしたけど、8月1日と8月2日でたくさんの子供たちが参加されたそうです!

宿題があるからっていうのが1つ参加する理由としてあると思うんですけど、

そうじゃなくてもプロの作家さんから直接学べる機会ってやっぱり貴重ですよね!

また僕としても体験を通して学ぶことも多いんです。

子供たちにとっても作家さんにとっても楽しい1日になりました!

参加してくれた子ども達、ありがとうございました!(^○^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする