【生徒作品】これぞ木彫り!という感じがしてすごく面白かったです。

『テキストと違う気がするけど大丈夫かな・・』

木彫りをしてるとそういう不安を感じる事っていっぱいあると思うんです。

木彫り入門通信講座web「D.Family」でもそうだし、市販の木彫りの本を買って木彫りをしてもそう。

なんで不安になるのかわかります?(*^。^*)

それは、

正解を知らないから。

これだけなんですよ。

だからこそ、

『大丈夫ですよ!それで良いですよ!』

こう言われるだけで安心して彫れる(*^^)v

木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒さんも彫り方や彫る深さが合ってるのか不安になりながらも僕からのアドバイスを受けながら作品を完成させました!(^○^)

東京都 M.Nさん 作

花びらの重なりがしっかり出せて良い感じです!

また季節感たっぷりにサンタさんも一緒に撮って送って下さいました(^○^)

そんな木彫り入門通信講座web「D.Family」の生徒Mさんの感想をご紹介しますね!

おはようございます。
ワックスを塗って完成にしました。ぶたの鼻の小皿や幾何学模様と違い、彫っていくうちに、より立体的になっていくことがとても楽しくて、これぞ木彫り!という感じがしてすごく面白かったです。
また、内側の円の部分の段をなくすという過程で、自分の理解力が乏しいおかげで、先生には、お忙しいだろうにも関わらず、断面図などで何度も説明して頂きながら、「あーそういうことだったのか!」というところまで、説明し、教えて下さり無事完成させることができました。ありがとうございます。
これから立体を彫ることがますます楽しみになりました。

初級クラスとしては2つ目の作品ですけど、その前にぶたの鼻の小皿を彫られてるので3作品目!

新しい作品を彫る事で今まで出来なかったことが出来るようになったりして楽しんで頂けたようですね!(*^^)v

Mさんは彫りながらどう彫れば良いのかわからなくなったりしたんですけど、僕はわかるまで手を変え品を変え何度でもアドバイスさせて頂くので最後にはしっかり理解出来ます。

上手く彫れない原因っていうのは下手だからじゃないんですよ。

どう彫れば良いのか、どういう形に彫れば良いのかがわからないからなんです。

それがわかるだけで彫れるようになって、木彫りがもっと楽しくなる(*^_^*)

Mさんはいよいよ桧を使った木彫り作品に挑戦!

次は彫る方向の理解を深めて頂きながら桧を彫る感覚を存分に味わって頂きましょう(^○^)

木彫り入門通信講座web「D.Family」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする