ノコギリは〇〇するとグンと使いやすくなる!

こんばんは。

木彫り作家の大二郎です!

12月もそろそろ後半!

もうクリスマスがやってきますね~(^-^)

我が家は仕事の関係もあって24日にするか25日にするか未定です(笑)

あなたはもう予定が決まってますか?ヽ(^。^)ノ

さて、クリスマスと言えばノコギリです。

・・・

っていうことはないんですけど、今日はノコギリに関して書きます(笑)

木彫りをするのに彫りたい作品に合ったちょうどいい材料がある。

こういう状況ってあんまりないんですよね(^_^;)

そういう教材とかがあればそのまま届いた木を彫ったりできるんですけど、

彫りたいものに合わせて木を加工してあげる必要があります。

ここで登場するのがノコギリ!

僕は木彫りを始めたばかりの頃に、

ノコギリを使わずに彫刻刀だけでひたすら彫ってた時期があります・・。

今思えばどれだけ無駄に彫った事か(^_^;)

まぁ彫る練習にはなったと思いますけどね。

そんなノコギリですが、使うときもコツがあります。

例えばテレビとかでも

大工さんが手とか足で木を押さえて切ってるのを見たことありません?(p_-)

これは木を固定させるために押さえてるわけです。

そのイメージで木彫り作品用の材料を切る時も手で押さえたりして切る。

この方法だと上手く切れないと思います。

もちろん切る木にもよるので絶対は言えませんが(^_^;)

原因は木が固定できてないからですね。

大工さんが扱うような大きい木だと重さもあるので安定しやすい。

こういう場合は手や足だけでもある程度固定はできる。

でも木彫り用の小さい材料だと軽いために固定が不十分になるんですよ。

なので万力などを使って固定してあげましょう!ヽ(^。^)ノ

木をしっかり固定するだけで、

今まで切りにくかったのがウソのように切れます(*^^)v

万力もサイズがいろいろありますので

作りたい作品に合わせて選んでみてくださいね(*^_^*)

■先週の人気記事ランキング!■(12月13日~12月19日)

1位

彫り方のコツは彫刻刀を安定させる2つのポイントを押さえる事!
http://ameblo.jp/woodpeluche/entry-12105668204.html

2位

コレ知ってると木彫りが楽しくなるんです!(^○^)
http://ameblo.jp/woodpeluche/entry-12105816743.html

3位

木彫り作品の注文後、お客様に起こった出来事!
http://ameblo.jp/woodpeluche/entry-12105335822.html

どの記事が気になりますか?

木彫りって彫り方のコツをいかに掴むかなんですよね。

これを掴むと彫りたくてしょうがなくなります(笑)

言葉で伝えられる部分はブログやメルマガでも載せていきますので

良かったら参考にしてみてくださいね!(*^^)v

――――――――――――――――――――――――――――――――

■現在のオーダー状況■

木彫り作品のオーダーは本日の申込で約40日待ち。

先着順なのでお早めにどうぞ~!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a74c178a236152

――――――――――――――――――――――――――――――――

φ 編集後記 φ

ノコギリの選び方って知りたいですか?

知りたいです!

っていう声があれば来週はそれをメルマガで配信しますね!(*^^)v

そういう声が無かったらノコギリに関してはひとまずこれくらいかな。

――――――――――――――――――――――――――――――――

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする