木彫りの教室がある!

これを知るだけで木彫りに興味を示す人もたくさん居るんですね!

 

8月19日と20日の2日間。

山口県防府市のアスピラートにて開催された「やまぐちの木製品展2017」が無事に終了しました!

 

ここで2日間を振り返って、出来事や感じたことなどを記しておこうと思います(*^_^*)

 

天候に恵まれた2日間でしたが、他にも大きなイベントが重なった事もあり特に土曜日はお客様の来場も少し少なかったかなという印象。

そうは言ってもお客様が途切れる事はなかったんですけどね(*^^)v

 

僕のブースはこんな感じ!

もっと展示方法も良くしていきたいと思いながらもなかなか納得いく形が見つかりませんが、まぁこれは少しずつ良くしていくしかありませんね(*^_^*)

とは言っても昔よりはかなり良くなってると思います^m^

 

今回はこういう展示台も用意して頂いたので

「兜飾り」と「もぐらちゃん」を展示。

作品の価値からすると本来、置物はほとんどこうやってケースに入れたいくらいです(笑)

やっぱり作品を裸で置いてると価格を見た上なのか、見てないからなのか、ガシっと平気で鷲掴みするように触る人も居たり、

子供に落とされたりっていう事もあるのでヒヤヒヤ(^_^;)

 

思いを込めて、時間も掛けて丁寧に制作している作品なのでみんな大事に扱ってね(*^_^*)

 

イベント中はいろんな人とお話する事が出来て楽しかった~(^○^)

 

数年前にイベントでお会いして、わざわざ自宅工房に足を運んでくださったのに場所がわからず断念された方との再会。

薪を扱っていらっしゃる方との新しい出会い。

 

僕が用意しているリーフレットを見て木彫り教室の存在に気づいて、彫りたい気持ちがムクムクと湧いてきたお客様。

僕の教室は入会金とか変なお金は取りませんので興味を示されたなら1日でも早く始めてみるのがオススメ!

 

出展者同士の繋がりもまた濃くなってきた感じですね~!(*^_^*)

 

僕より年上の方ばっかりなのでいろいろ教えてもらえるんです!

こういうのがホント有難い!

 

お互い共通の同級生が居るっていう事で新しく繋がった人も居て、人生って面白いですね(笑)

 

作品のオーダーもいくつか頂いたのでまた新たな挑戦もあったりしますが、

木を通して、木彫りを通して誰かの役に立てるっていうのが嬉しいです(*^_^*)

 

2日間のイベントではマイ箸が制作出来る木彫り体験ワークショップも用意させて頂いてまして、

最後に体験してくれたSちゃん。

 

最後っていう事もあったと思うんですけど、このSちゃんがすごく印象に残ってる。

Sちゃんは小学校2年生で彫刻刀を持つのは初めて。

持ち方から教えさせてもらって、箸の制作開始!

 

作ってる様子を見てビックリしました。

 

とても2年生とは思えない。

 

彫刻刀は初めてだったので持ち方はなかなか上手くいかずに手に力が入ってたりしましたが、刃物を扱う感覚に優れてるんです。

 

一緒に来られてたお母さんに話を聞くと、

鉛筆もナイフで削るらしい!

 

僕でも小さい頃はずっと鉛筆削りを使って削ってましたからね。

 

それを聞いて嬉しかったけど、嬉しい以上にこの年齢から刃物の使い方を学んでる事が羨ましかったです(笑)

 

制作中に「大丈夫?」とか「頑張れる?」って聞くと、

ニッコリ笑顔で「うん」って頷いてくれるSちゃんが可愛くてね~(笑)

癒されました(^-^)

 

すでにSちゃんは刃物に興味があるという事なので、これからが楽しみですね!

 

山口県内だけど防府市ではなく市外から来られてたので少し距離はあるんですけど、木彫り教室とか体験にも興味を示されてたのでまた会えるのが楽しみ(*^_^*)

 

今回はやまぐちの木製品が集まるイベントだったので、本当に木に興味がある人たちばっかり。

 

他のイベントは物づくりっていう枠でくくられてる事が多いので、イベントによって来場される方が全然違うのが面白い(^-^)

 

来てくださったみなさん、ご縁があったみなさん、本当にありがとうございました!(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です